ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

灰とダイヤモンド(歌詞解釈付き)

灰とダイヤモンド(はいとだいやもんど)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのセカンドアルバム「5TH DIMENSION」の最後の13曲目に収録されたバラード。
作詞・只野菜摘、作曲・前山田健一

 挑戦と失敗を繰り返し、何度も後戻りをしながらも挫けず夢を追い求める姿と、仲間たちとの絆、そして成長をテーマにした6分52秒にも及ぶ大作。
 数あるももクロの楽曲の中でも、ももクロのメンバーとモノノフの双方に深く愛され、コンサートのクライマックスで歌われることの多い、重要な曲である。


続きを読む

JUMP!!!!!(用語解説、歌詞解釈付き)

JUMP!!!!!(じゃんぷ)

NHKのクリスマスドラマ「天使とジャンプ」の中でアイドルグループ・Twinke5が歌う劇中歌。
作詞・只野菜摘、作曲・横山克、という「Chai Maxx」と「D'の純情」のコンビが担当している。

ももクロには無かったSTOMP風のリズムとダンスが特徴で、劇中のミュージカル風の歌と踊りが好評だった。
これが撮影現場での一発撮りの「生うた」だったことが、番組プロデューサーによって明らかにされた。
 




続きを読む

走れ!

走れ!(はしれ)

ももいろクローバーのメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」 のカップリング曲。
 作詞・INFLAVA/作曲・Koji Oba、michitomo

  ライブで盛り上がる定番曲であり、 大箱ライブのクライマックスやアンコールに歌われることが多い。
 カップリング曲なので、2013年末まで、ももクロがTVで歌ったことはなかったが、YouTubeなどの動画視聴サイトで「走れ!」のライブ動画が視聴されたことで、多くの人に知られるようになった。

2013年4月20日にスペースシャワーTV プラスで放送された特別番組「ももクロがまさかの5時間ジャックだZ!スペシャル」において、視聴者からの投票による「ライブでアガる曲ランキング」で第一位となった。

続きを読む

Dream Wave

Dream Wave(どりーむうぇーぶ)

アイドルグループ・ももいろクローバーの持ち歌のひとつ。作詞&作曲・為岡そのみ。

メジャーデビュー後にライブで歌われたことがほとんどなく、正式な音源化もされなかったため、古参のファン以外にはほとんど知られていない曲だった。
 2013年後半から2014年にかけて、スターダスト音楽出版によって、ももクロによるカバー版と飛鳥凛によるオリジナル版が相次いでCDアルバムに収録されてリリースされ、広く知られるようになってきた。

続きを読む

DNA狂詩曲(歌詞付き)

DNA狂詩曲(でぃーえぬえーらぷそでぃー) 

アイドルグループ・ももいろクローバーZの7thシングル『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』通常版の収録曲。作詞:前田たかひろ、作曲:大隅知宇、編曲:横山克。

シングルの通常版のみのカップリング曲でアルバムにも収録されていないが、2012年4月以降、大箱ライブを中心に歌われることが多い定番曲であり、また観客も非常に盛り上がる曲でもある。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手の登場曲としても知られる。
 また、2013年春に音楽配信サイト「レコチョク」が行った「ももいろクローバーZ 名曲ランキング」でもユーザー投票で1位に輝いた。

続きを読む

SECRET LOVE STORY(歌詞付き)

SECRET LOVE STORY(しーくれっとらぶすとーりー)

日本のヤンキー系ロックバンド ・氣志團の4枚目のシングル。
作詞:綾小路翔/作曲:綾小路翔・星グランマニエ/編曲:氣志團。 

クリスマスをテーマにした甘く切ないラブソング。
2003年10月29日に発売され、オリコン週間ランキング7位を記録した。
作曲は団長の綾小路翔と氣志團のギタリスト・星グランマニエの共作となっている。

 2013年9月15日に開催された「氣志團万博2013 暴走爆音梁山泊」の2日目に出演したアイドルグループ・ももいろクローバーZが、この曲をカバーしてオリジナルの振り付けで踊った。
 続きを読む

GOUNN(用語解説、歌詞解釈付き)

GOUNN(ごうん)

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの10枚目のシングル表題曲。
作詞:只野菜摘、作曲:しほり、編曲:木村篤史

 2013年11月6日発売。11月18日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:11月4日~10日)で初登場2位。前年11月発売の9thシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」に並ぶシングルの自己最高位タイ記録だが、初週売上は7.8万枚で自己最高となった。
 2013年12月11日、「GOUNN」が2013年11月度のゴールドディスク(通算売上10万枚以上)として認定された。

■新しい自分に会いに行く

「新しい自分に会いに行く」をテーマとした曲。

百田夏菜子
「自分のことを見つめ直せるような曲」(Soup. 2013年12月号 p.49)
「全部のフレーズに伝えたいことが詰め込まれてて、大好きです」(音楽と人 2013年12月号 p.9 )


玉井詩織
「前回のアルバムの最後の曲(灰とダイヤモンド)に、輪廻って言葉が入っていて、そこから新曲に繋がっているんですよ。輪廻転生で、ももクロがまったく新しい旅をスタートするって」(音楽と人 2013年12月号 p.13 )


佐々木彩夏
「聞いているうちに耳から離れなくなる曲」(Soup. 2013年12月号 p.49)

有安杏果

「ももクロらしさもあり、新しい要素も」(Soup. 2013年12月号 p.49)
「最初に聴いた時は、珍しくキャッチーだな、って」(音楽と人 2013年12月号 p.21 )

高城れに
「大切な何かを改めて再確認したくなる」(Soup. 2013年12月号 p.49)
「聴く人によって捉え方や思うことが違う曲です!」(音楽と人 2013年12月号 p.25 )


続きを読む

夏祭り

夏祭り(なつまつり)

1990年8月29日に発売された、JITTERIN'JINN(じったりんじん)の4枚目のシングル。
作詞・作曲・編曲:破矢ジンタ。 

2000年のガールズバンド・Whiteberry(ほわいとべりー)によるカバー版がロングセラーになり、一般にはこちらよく知られている。

アイドルグループ・ももいろクローバーも、結成初期にこの曲をライブで歌っていた。
さらに2013年7月31日に放映された「FNSうたの夏まつり」の番組中でも、ももいろクローバーZとしてこの曲を歌った。
 続きを読む

秋桜

秋桜(こすもす)

「秋桜」(コスモス)は、1977年 10月1日に発売された山口百恵の代表曲のひとつ。
作詞・作曲:さだまさし、編曲:萩田光雄。 
第19回日本レコード大賞 で、山口百恵は歌唱賞を、作詞者のさだまさしは西条八十賞を受賞した。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーである佐々木彩夏にとっては、一年近くにわたる挑戦と成長のテーマとなった曲でもある。
続きを読む

サラバ、愛しき悲しみたちよ

サラバ、愛しき悲しみたちよ(さらばいとしきかなしみたちよ)


作詞:岩里祐穂 、作曲・編曲:布袋寅泰


2012年11月21日に発売された、アイドルグループ・ももいろクローバーZの9thシングル。


ももクロと同じスターダストに所属する北川景子主演のテレビドラマ『悪夢ちゃん 』の主題歌であり、ももいろクローバーZにとっては、初の連続テレビドラマの主題歌。


第63回NHK紅白歌合戦に出場した際にも歌った、ももクロの代表曲のひとつとして知られている。。
 

続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ