ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

プロレスネタ

アイドル界のド真ん中

アイドル界のド真ん中(あいどるかいのどまんなか)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバー玉井詩織の煽り文句。
2011年7月27日、新宿ゲリラライブの最中に発した。


玉井 いいかあー、お前らぁー! 私たちがももいろクローバーZだぁ! ここがぁ! この場所がぁ! アイドル界のド真ん中だぁー! いいかお前らぁ! ついて来ぉーい!
 
 続きを読む

お前、平田だろ?

お前、平田だろ?(おまえひらただろ)

アイドルグループ・ももいろクローバーのライブで行われた、プロレスネタの茶番のこと。

1985年5月、新日本プロレスの試合にて、藤波辰巳が覆面レスラー「ストロング・マシーン」に助けられたあと、マイクパフォーマンスで言った言葉。なお、ストロング・マシーン=平田淳嗣であることは、当時も公然の秘密であった。

それから24年後の2009年8月13日の名古屋。スーパー・ストロング・マシンは対戦した杉浦貴から「おいマシン! お前、やっぱり平田だろ」とマイクで挑発された。その挑発に対して「平田じゃねーよ」と否定した後「名古屋のみなさん。杉浦君がしょっぱい試合をしてすいませんでした」と切り返した。“しょっぱい試合”とは、恥ずかしい試合、だらしない試合というような意味。

さらに同年12月23日、NOAHの有明大会にて、今度は「お前、杉浦だろ!」「俺は杉浦じゃねー!」「今日は丸藤と青木がしょっぱい試合をしてすみません!」と4ヶ月前の試合のセリフが再び引用された。

そして、2010年5月22日。名古屋 近鉄パッセ(県民体育館)で行われた、ももいろクローバーのライブに地元の高井つき奈が登場した際に、またも同じセリフが繰り返された。
 続きを読む

マスク・ド・クローバー

マスク・ド・クローバー(ますくどくろーばー)

2011年5月14日、フリーライブ「ももいろクローバーZ LIVE at 仙台 強いニッポン、未来へススメ!」 に登場したアイドルグループ。
マスクを着用したまま「Chai Maxx」を歌い踊りきった。

2012年8月18日のサマーソニック2012大阪にも登場。

e992bf63


続きを読む

グレートクローバーZ

グレートクローバーZ(ぐれーとくろーばーぜっと)

・2011年10月23日に全日本プロレスに参戦した「今 会える悪役」。
・グレート ・ムタのサポーター役。
・持ち歌はももいろクローバーZの「Chai Maxx
・しかし、ももいろクローバーZとは別人と主張。
・悪役なのに礼儀正しい。

G20111024001882510_view

 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ