ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

キーワード

天使とジャンプ

天使とジャンプ(てんしとじゃんぷ)

2013年12月24日と25日にNHKが2夜連続で放送した、クリスマス特別企画のTVドラマ。
アイドルグループ・ももいろクローバーZの地上波における初主演ドラマとなった。

続きを読む

七福神

七福神(しちふくじん)

福をもたらすと昔から日本で信仰されている7人の神様のこと。
正月、枕の下に「七福神の乗った宝船の絵」を置いて寝ると、良い初夢が見られると言われている。

2013年12月14日、アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーを七福神にした宝船のイラストを漫画家の所十三がTwitterに投稿した。約1週間後に開催される「ももいろクリスマス2013」の公式パンフレットの会場特典用ノートのイラストを先行公開したものだった。


 続きを読む

不動のセンター

不動のセンター(ふどうのせんたー)

・アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のリーダー、百田夏菜子のキャッチフレーズのひとつ。チーフマネージャーの川上アキラや演出家の佐々木敦規らが百田を評してこの言葉を使う。
・「不動のセンター」の元ネタは、「不動のエース」「不動の四番打者」と思われる。プロレスネタが多い“ももクロ”には珍しい野球ネタだが、関係者やファンの間でよく語られるネタのひとつとして、百田夏菜子=長嶋茂雄論があるので、そこからの発想であるのかもしれない。


続きを読む

紅白の向こう側

紅白の向こう側(こうはくのむこうがわ)

 代々木公園のけやき並木の路上から隣にあるNHKホールを見上げながら、いつの日か紅白歌合戦に出場することを夢見ていた、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が折に触れて発していた言葉。

 ももクロのメンバーは、4年半の月日を経た2012年12月31日 、ついに第63回紅白歌合戦の舞台に立った。
 そして「紅白の向こう側」で一年間さまざまな経験を積み重ねたももクロのメンバーは、第64回紅白歌合戦で2回目の出場を獲得した。

 続きを読む

コマネチ

コマネチ(こまねち)

1980年代にビートたけしが得意とした持ちネタ。まっすぐ開いた両手を、がに股に開いた脚の付け根に沿って斜めに動かして、女子体操のレオタードのハイレグ具合を表現する下品な一発ギャグ。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの得意技のひとつでもある。

1976年に開催されたモントリオール・オリンピックに出場したルーマニアのナディア・コマネチ選手が、完璧な演技で前代未聞の10点満点を連発し、当時14歳の可憐な容姿から「ルーマニアの妖精」と呼ばれて、人気を博した。

しかし、毒舌で大人気となっていた漫才コンビ「ツービート」のビートたけしは、女子体操のユニフォームのエロティシズムにわざと下品な目線でフォーカスして笑いをとり、「コマネチ」は長年に渡ってたけしの笑いを代表するギャグとなった。
続きを読む

お弁当はひとり600円まで

お弁当はひとり600円まで(おべんとうはひとりろっぴゃくえんまで)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのお弁当代はひとり600円。5人で合計3000円以内と決められている。
日本最大級の日産スタジアムを6万人の観客で埋め尽くした2013年8月現在でも、そのルールは変わっていない。
 続きを読む

エビ反りジャンプ

エビ反りジャンプ(えびぞりじゃんぷ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの代表曲「行くぜっ!怪盗少女」の クライマックスでリーダーの百田夏菜子が見せるアクロバット演技のこと。

見る者に強烈な印象をもたらす、ももクロを象徴するパフォーマンス。

続きを読む

SKM5200

SKM5200(えすけーえむごせんにひゃく) 

ドイツの音響機器メーカー「ゼンハイザー(Sennheiser )」のプロフェッショナル向けワイヤレスマイク。
ワイヤレスにしては細身のボディーと、「シャークフィン」と呼ばれる斜めにカットオフされたアンテナ部の形状が特徴。
細身のボディーのおかけで華奢な女性にもハンドリングしやすく、激しいパフォーマンスに耐える強靱な構造を持つ。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーも、このSKM5200を使用している。
 
続きを読む

がきんちょ〜リターン・キッズ〜

がきんちょ〜リターン・キッズ〜(がきんちょりたーんきっず)


2006年 7月31日 から9月29日 まで毎日放送 制作・TBS 系列の「ドラマ30 」枠で放送された、辺見えみり主演の昼ドラマ。
元アイドルで現在は芸能マネージャーである女性を主人公に、過去編(1988年)と現在編(2006年)の2つの時代のストーリーが交錯する。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーである有安杏果が「過去編」で、少女アイドル・デュオ「ぱれっと」の次期メンバーの座を狙うプライドの高い田舎のお嬢様・辻麻由香役で出演していた。

「ぱれっと」のメンバーである夏川桃(もも)役を美山加恋が、独立するあおい役を後にスマイレージの1期メンバーとなる前田憂佳が演じている。
 続きを読む

アイドル桶狭間 池袋の陣~いざサンシャイン~

2010年11月16日に東京・池袋のサンシャインシティのアルパの噴水広場前で行われた、アイドルグループ・ももいろクローバーの2ndシングル「ピンキージョーンズ」の発売記念イベント。

ももクロのメンバーが戦国武将や足軽のコスプレで登場し、ももクロのファンを「モノノフ」と呼び習わすきっかけとなった。
 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ