ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

お弁当はひとり600円まで

お弁当はひとり600円まで(おべんとうはひとりろっぴゃくえんまで)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのお弁当代はひとり600円。5人で合計3000円以内と決められている。
日本最大級の日産スタジアムを6万人の観客で埋め尽くした2013年8月現在でも、そのルールは変わっていない。
 続きを読む

折立中学校

折立中学校(おりたてちゅうがっこう)

正式には「仙台市立折立中学校」。1985年に設立された、宮城県仙台市青葉区にある公立中学校である。

2012年6月7日、 臨時集会で集められた小中学校の生徒の前に、突然アイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももいろクローバー爽)が現れて、サプライズライブを敢行した。

セットリスト
1. PUSH
2. ももクロのニッポン万歳!
MC(自己紹介、生徒と一緒に出欠)
3. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
4. 行くぜっ怪盗少女!
5. ツヨクツヨク

アンコール
6. コノウタ

続きを読む

お姉ちゃんだし、妹でしょう!

 お姉ちゃんだし、妹でしょう!(おねえちゃんだしいもうとでしょう)

佐々木彩夏の名セリフ。
佐々木から見て、玉井詩織はお姉ちゃんであり、同時に妹でもある、という意味。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバー間の不思議な距離感を示す発言のひとつ。

 続きを読む

Ozzfest Japan 2013

Ozzfest Japan 2013(おずふぇすとじゃぱん)

2013年5月11日から12日にかけて千葉・幕張メッセで開催されたロック・フェス。
「Ozzfest」はヘヴィ・メタルやハードロックのバンドが毎年集う米国のロック・フェスティバルで、伝説のロック・ミュージシャン、オジー・オズボーンと妻のシャロンによって創設された。
その「Ozzfest」が日本に初めて
上陸した記念すべきイベントにも関わらず、こともあろうにアイドル・グループ、ももいろクローバーZが参加することになって、メタラーやロック・ファンから次々と非難の声があがった。

これに対して、過去ロック・フェスに何度も参加してきたももクロ陣営は、従来ならロック風のメイクや衣装や選曲をしてきたところを、あえて正統派アイドル路線を選んで真っ向勝負を挑んだ。

続きを読む

Overture

Overture(おーばーちゅあ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブコンサートやトークイベントでももクロの登場を告げるテーマソング。
同様な曲は、AKB48などほかのアイドルにもあるが、ももクロのOvertureはプロレスの登場曲を強く意識している点が特徴的。

作詞・作曲・編曲は前山田健一
 続きを読む

お前、平田だろ?

お前、平田だろ?(おまえひらただろ)

アイドルグループ・ももいろクローバーのライブで行われた、プロレスネタの茶番のこと。

1985年5月、新日本プロレスの試合にて、藤波辰巳が覆面レスラー「ストロング・マシーン」に助けられたあと、マイクパフォーマンスで言った言葉。なお、ストロング・マシーン=平田淳嗣であることは、当時も公然の秘密であった。

それから24年後の2009年8月13日の名古屋。スーパー・ストロング・マシンは対戦した杉浦貴から「おいマシン! お前、やっぱり平田だろ」とマイクで挑発された。その挑発に対して「平田じゃねーよ」と否定した後「名古屋のみなさん。杉浦君がしょっぱい試合をしてすいませんでした」と切り返した。“しょっぱい試合”とは、恥ずかしい試合、だらしない試合というような意味。

さらに同年12月23日、NOAHの有明大会にて、今度は「お前、杉浦だろ!」「俺は杉浦じゃねー!」「今日は丸藤と青木がしょっぱい試合をしてすみません!」と4ヶ月前の試合のセリフが再び引用された。

そして、2010年5月22日。名古屋 近鉄パッセ(県民体育館)で行われた、ももいろクローバーのライブに地元の高井つき奈が登場した際に、またも同じセリフが繰り返された。
 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ