ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

あ行

飛鳥凛

飛鳥凛(あすかりん)

スターダストプロモーション所属の女優。1991年3月28日生まれ、大阪府出身。身長166cm。
アイドルグループ・ももいろクローバーZの事務所の先輩。

かつて、ももいろクローバー入りを希望したが、「背が大きいから」という理由でメンバーに断られてしまった。しかし、2013年のNHKクリスマスドラマ「天使とウインク」で、ももクロのメンバーとともに架空のアイドルグループ「Twinkle5」を演じることとなった。
 
飛鳥凛公式プロフィール
飛鳥凛公式ブログ「Diary」
飛鳥凛 - Wikipedia
 続きを読む

Elena Slivnyak

Elena Slivnyak(えれなすりぶにゃく)

ウクライナ・キエフ市出身、米国サンフランシスコ在住の女性服飾デザイナー。1983年生まれ。
IIMUAHII Couture というブランドを展開している。(IIMUAHIIの発音は「いーむあい」、Coutureは「服飾店」の意)

2012年、米ケーブルテレビ局Bravoのリアリティ番組『プロジェクト・ランウェイ / NYデザイナーズバトル』(Project Runway)に出場して、その強烈なキャラクターとアバンギャルドなデザインセンスで注目を集めた。

2013年、日本のアイドルグループ・ももいろクローバーZの2ndフルアルバム「5TH DIMNSION」に衣装デザインの原案を提供し、さらに10thシングル「GOUNN」の衣装のデザインと制作を手がけた。
 続きを読む

お弁当はひとり600円まで

お弁当はひとり600円まで(おべんとうはひとりろっぴゃくえんまで)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのお弁当代はひとり600円。5人で合計3000円以内と決められている。
日本最大級の日産スタジアムを6万人の観客で埋め尽くした2013年8月現在でも、そのルールは変わっていない。
 続きを読む

エビ反りジャンプ

エビ反りジャンプ(えびぞりじゃんぷ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの代表曲「行くぜっ!怪盗少女」の クライマックスでリーダーの百田夏菜子が見せるアクロバット演技のこと。

見る者に強烈な印象をもたらす、ももクロを象徴するパフォーマンス。

続きを読む

SKM5200

SKM5200(えすけーえむごせんにひゃく) 

ドイツの音響機器メーカー「ゼンハイザー(Sennheiser )」のプロフェッショナル向けワイヤレスマイク。
ワイヤレスにしては細身のボディーと、「シャークフィン」と呼ばれる斜めにカットオフされたアンテナ部の形状が特徴。
細身のボディーのおかけで華奢な女性にもハンドリングしやすく、激しいパフォーマンスに耐える強靱な構造を持つ。

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーも、このSKM5200を使用している。
 
続きを読む

アイドル桶狭間 池袋の陣~いざサンシャイン~

2010年11月16日に東京・池袋のサンシャインシティのアルパの噴水広場前で行われた、アイドルグループ・ももいろクローバーの2ndシングル「ピンキージョーンズ」の発売記念イベント。

ももクロのメンバーが戦国武将や足軽のコスプレで登場し、ももクロのファンを「モノノフ」と呼び習わすきっかけとなった。
 続きを読む

石川ゆみ

石川ゆみ(いしかわゆみ)


1981年10月26日生まれ。千葉県出身のダンス振り付け師。

中学1年で創作ダンス部に入って中高6年間ダンスを続け、そのままプロの世界に入った。
18歳のとき、鈴木あみのバックダンサーとして、紅白歌合戦のステージにも立った。
TRFなどのバックダンサーを務め、一時はステージのセンターで踊ることを目指したが、21歳のときに振り付け師の仕事を依頼されたことが転機となり、以来、さまざまなアーチストやイベントの振り付けを担当している。


アイドルグループ・ももいろクローバーZに関しては、正式結成以前から関わり、すべての曲の振り付けを担当している。  ももクロのスタッフからは「世界のゆみ」と呼ばれている。

ももクロの担当となったときはフリーだったが、2013年10月にももクロと同じスターダストプロモーションの芸能3部に所属したことが確認された。

スターダストプロモーション 石川ゆみ 

続きを読む

あーりんロボ

あーりんロボ(あーりんろぼ)


アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーである佐々木彩夏が扮するキャラクター。

2013年5月5日に開催されたライブイベント「ももクロ子供祭り2013 守れ!みんなの東武動物公園 戦え!ももいろアニマルZ」にて初登場した。


あーりん(佐々木彩夏)の空気を読まない性格を極端にデフォルメしたキャラクター設定が受けて一気に人気者になった。

ももクロのメンバーもたいそう気に入ったようで、Ustreamなどで即興であーりんロボのショートコントをやったりしていた。


そして2013年7月3日、ついに地上波版「ももクロChan」で、あーりんロボのレギュラーコーナーが始まった。
 

続きを読む

あの空へ向かって(解説、歌詞付き)

あの空へ向かって(あのそらにむかって)

作詞:ももいろクローバー、作曲・編曲: 久保田真悟(Jazzin'park)

アイドルグループ・ももいろクローバーの代表曲のひとつ。

 2008年春のももクロ結成時に、当時の在籍メンバーが分担して作詞を担当した。
 2008年5月17日、川崎アゼリアで開催された『スターダスト芸能3部オーディション』のイベントにおいて、ももクロのお披露目が行われ、この曲が歌われた。
 ももクロにとって最初の一歩となった曲であり、2012年のブレイク後もライブの最後など重要な場面で歌われてきた。長年の夢を叶えた2014年3月15日、16日の国立競技場2Daysライブのときも、2日目最後の曲は「あの空へ向かって」だった。

 夢と未来に向かって歩み続ける希望を描いた歌詞が、ももクロ自身の成長の旅を予言しているかのようであり、ももクロを象徴する楽曲となった。

 2008年にイベントで限定販売されたアルバム「3-B Jr.ぷちアルバム」に収録されて以降、長らく正式な音源の入手が困難であったが、2013年6月5日発売された、ももいろクローバーのインディーズ・ベスト・アルバム「入口のない出口」に、ももいろクローバー時代の6人バージョンと、ももいろクローバーZの5人バージョンの両方が収録された。

 続きを読む

アキラ推し

アキラ推し(あきらおし)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの育ての親であるチーフマネージャー川上アキラのファンのこと。

2013年5月17日、品川ステラボールにおいて、Ustream「24時間いただきますっTV」 のライブ直前に行われたQuickJapan編集部とももクロメンバーによるトークショーの冒頭で、ある事実が明らかにされた。


 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ