ももいろスフィア(ももいろすふぃあ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZと、4人組女性声優ユニット・スフィアの一夜限りのコラボユニット。
2013年1月19日に国立競技場代々木第一体育館で開催されたイベント「ニッポン放送開局60周年記念 LIVE EXPO TOKYO 2014 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦 Vol.3」のラストに登場した。

003
 
■8人で6色のカラフルユニット

メンバーは以下の通り(写真左より)

玉井詩織/ももいろクローバーZ(
1995年6月4日生まれ・身長160cm

戸松遥/スフィア(オレンジ
1990年2月4日生まれ・身長165cm

高城れに/ももいろクローバーZ(
1993年6月21日生まれ・身長158cm

寿美菜子/スフィア(
1991年9月17日生まれ・身長159cm

百田夏菜子/ももいろクローバーZ() 
1994年7月12日生まれ・身長155cm

高垣彩陽/スフィア(ピンク
1985年10月25日生まれ・身長151cm

有安杏果/ももいろクローバーZ(
1995年3月15日生まれ・身長149cm

豊崎愛生/スフィア(
1986年10月18日生まれ・身長169cm

■人気女性声優ユニット「スフィア」

・スフィアは2009年に結成された4人組の女性声優ユニット。メンバーは全員、2005年から2006年にかけて開催された『ミュージックレイン スーパー声優オーディション』の合格メンバーである。

・結成翌年の2010年には武道館でライブを行っている。

・メンバーそれぞれが、女性声優として有名なアニメ作品に出演して活躍している。豊崎愛生と寿美菜子はガールズバンドアニメ「けいおん!」の主役バンド「放課後ティータイム」のメンバーであり、戸松遥は現代に顕現した神様が学校のアイドルになるアニメ「かんなぎ」のヒロインを演じ、それぞれ主題歌を歌っている。

・戸松遥は声優以外に実写作品に出演することもあり、「獣電戦隊キョウリュウジャー」では敵幹部「喜びの戦騎キャンデリラ」の声優をしながら、キャンデリラが化けたアイドル役で本人が出演した。

・スフィアのメンバーカラーは、サイリウムの色で、普段は色つきの衣装を着ることはない。
このカラーはデビュー前にカラオケボックスに集まってスフィアの4人が決めた。
また、スフィア全体のイメージカラーは青で、曲によっては黄色のサイリウムを降ることもある。


■トピックス

・ももクロの振り付け担当の石川ゆみがスフィアの担当もしていたため、このコラボが実現した。

・歌ったのはどちらの持ち歌でもない「マジLOVE1000%」。これはTVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」のエンディングテーマで、オリジナルは6人の男性声優が歌っている。

・戸松×玉井、寿×高城、高垣×百田、豊崎×有安のペアで腕を組んで歌った。

・同じ緑を担当する有安杏果と豊崎愛生だが、有安は全員の中で一番背が低く、豊崎は一番背が高く、その身長差は20cm。ステージでは、有安が豊崎の胸の中にスッポリと抱かれ、「お姉ちゃん〜」と甘え、豊崎は「このサイズちょうどいいんですぅ」と言っていた。

・高城れには、同じ紫を担当する寿美菜子と歌唱後にハイタッチ。トークでは「紫、好きですよね」と迫っていたらしい。
 
・写真では、スフィアのメンバーがももクロのZポーズをとり、ももクロのメンバーがスフィアのポーズをしている。

・ももクロの佐々木彩夏は、足の骨にひびが入ったため、参加できなかった。

 


感想をコメント欄にお願いします