七福神(しちふくじん)

福をもたらすと昔から日本で信仰されている7人の神様のこと。
正月、枕の下に「七福神の乗った宝船の絵」を置いて寝ると、良い初夢が見られると言われている。

2013年12月14日、アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーを七福神にした宝船のイラストを漫画家の所十三がTwitterに投稿した。約1週間後に開催される「ももいろクリスマス2013」の公式パンフレットの会場特典用ノートのイラストを先行公開したものだった。


 
■配役の解説

特典イラストにおける、ももクロメンバーと 七福神の割り当ては以下の通り。

毘沙門天(びしゃもんてん) = 百田夏菜子
大元はインド神話の財宝神クベーラ。後に帝釈天(=雷神インドラ)の配下として、仏の住む世界を守る武神・守護神の四天王のひとりとされるようになった。財宝(成功)をもたらす神であり、強い武神でもあることから、ももクロのリーダーでかつカリスマである百田夏菜子に相応しいキャラクターだといえる。

大黒天(だいこくてん) = 玉井詩織
インド神話の破壊の神シヴァの化身のひとつ「大いなる暗黒」マハーカーラと、日本神話の大国主命(おおくにぬしのみこと)を習合した神様(シヴァ神はヒンドゥー教の3つ最高神のひとつであり、大国主命も日本の国土を作り出した重要な神様)。
 仏教において大黒天は、毘沙門天と同様に武神・守護神であり、同時に財福と食堂・厨房の神様でもある。神道においては、食物と財福の神様としての性格が強くなり、七福神としては、米俵の上に乗り、「打ち出の小槌」※1を持って描かれる。食いしん坊で、手相占いで腹黒・銭ゲバと診断された玉井詩織にピッタリの配役である。

※1 振ることにより願ったものを出せる魔法のアイテム。一寸法師で鬼が落としていき、身体を大きくするのに使われた。


弁財天(べんざいてん) = 佐々木彩夏
芸術、学問などの知を司るヒンドゥー教の女神・サラスヴァティーが、仏教と神道に取り込まれて日本化した神様。七福神で唯一の女神で、「弁天様」といえば美女の代名詞でもある。「ももクロのアイドル」で「ダンスリーダー」で、勉強もしっかりやっていそうなあーりんの起用は異論のないところだろう。

福禄寿(ふくろくじゅ) = 有安杏果
道教の宋の道士天南星、または、道教の神で南極星の化身の南極老人。子宝、財産、長寿の神様。七福神の中では一番背が小さく描かれることが多い。
 福禄寿はもともと、福星・禄星・寿星の三星をそれぞれ神格化した、三体一組の神なのだが、禄星は中国語で「禄」と「緑」の音が同じ為、緑色の服を着て描かれる。また、寿星は長頭(と白ひげ)を特徴としており、一般にそれがそのまま福禄寿の特徴に引き継がれている。イラストの有安が長い帽子を被っているのは、福禄寿の長頭を表していると思われる。また、イラストには縁起物として鷹も描かれていて、鳥嫌いの有安が怖がっているなど、細かい部分も凝って描かれている。

恵比寿(えびす) = 高城れに
唯一、日本由来の神であり、古くは「大漁追福」の漁業の神だったが時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神となった。釣り竿と釣られた鯛が目印。また、目を細めて幸せそうに笑っている像で形作られることが多く、そこから幸せそうな笑顔を「えびす顔」という。
釣りが好きで、「笑顔が一番」がキャッチフレーズの高城にピッタリの配役だといえる。

布袋(ほてい) = 川上アキラ
唐末の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したとされる伝説的な仏僧が日本で神様となった。坊主頭、太鼓腹、大きな袋を背負った姿で描かれる。布袋は放浪の僧で、どんな施しでも構わず受け入れ、背負った袋に入れた。いわば中国版「裸の大将」である。また、背中の袋は「堪忍袋」と言われている。
風体とももクロたちを背後からバックアップし、ときに堪忍袋の緒が切れる川上にはピッタリの役柄だろう。

寿老人(じゅろうじん) = 古屋智美
道教の神で南極星の化身の南極老人。福禄寿の寿星が単独で日本に入ってきたもので、福禄寿と同一視されることもある。そのため、寿老人の代わりにお多福や吉祥天が入ることがあるが、所十三は

寿老人役の古屋さんが着ている衣の柄も吉祥柄としてお目出度い鳳凰紋に代えています。


とTwitterで自ら解説しているので、寿老人で間違いないようだ。(吉祥柄とは、縁起がいいとされる動植物や物品などを描いた図柄のこと)

また、「古屋さんがかわいすぎじゃないですか?」という質問には



と正直に答えている。


ここまで見てきたように、今回の「七福神」は、熱心なモノノフである所十三のももクロ愛に満ちた、考え抜かれた配役だといっていいだろう。

もしくは、チーム・ももクロは、僕らに福を運ぶべく現世に現れた七福神なのかもしれない。


BbaYFnnCQAERBTb

 


感想をコメント欄にお願いします