走れ!(はしれ)

ももいろクローバーのメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」 のカップリング曲。
 作詞・INFLAVA/作曲・Koji Oba、michitomo

  ライブで盛り上がる定番曲であり、 大箱ライブのクライマックスやアンコールに歌われることが多い。
 カップリング曲なので、2013年末まで、ももクロがTVで歌ったことはなかったが、YouTubeなどの動画視聴サイトで「走れ!」のライブ動画が視聴されたことで、多くの人に知られるようになった。

2013年4月20日にスペースシャワーTV プラスで放送された特別番組「ももクロがまさかの5時間ジャックだZ!スペシャル」において、視聴者からの投票による「ライブでアガる曲ランキング」で第一位となった。

■ももクロを象徴する曲のひとつ

  当初は、「走れ!」がメジャーデビュー曲となる予定だったが、前山田健一がコンペで作詞・作曲した「行くぜっ!怪盗少女」のほうが個性を打ち出せるという理由でメジャーデビュー曲となり、「走れ!」はカップリング曲となった。

  2010年8月に品川プリンスホテルで開催されたTIF2010(TOKYO IDOL FESTIVAL 2010に)おける、「走れ!」は評価が非常に高く、2013年12月現在、YouTube上で330万回以上再生されている。
 2010年12月に日本青年館で開催された、ももクロの初めての単独ホールライブ「ももいろクリスマス」では、1曲目に使用された。 

 曲の最後の盛り上がるところでは、ももクロのメンバーもサイリウムを持ち、観客と一緒になって左右に振る。さらにステージと客席の照明をすべて落として、暗闇の中で星空のように沢山のサイリウムが輝き続ける、という演出が定番となっている。この演出はTIF2010やももいろクリスマスでは行われていないので、2011年になってから採用されたようだ。

■アクシデント続きだった初披露

 「走れ!」の初披露は、2010年3月7日に秋葉原UDX1Fアキバ広場で行われたイベントだった。このとき、有安杏果は学校行事が突然入ってしまい、出られなかった。
 2013年5月17日の24時間Ustream放送にて、この「走れ!」初披露の様子が動画で流されたが、歌っている途中に機材トラブルで曲が止まってしまっていた。その際、素早くトラブル対応の指示を交わす川上アキラと早見あかりの様子を見て取ることができる。

 この初披露のときはまだ曲名が決まっていなかった。曲名はファンからの公募となり、メンバーが選考したが、結局は(公募の中から)メンバーが通称で使っていた名前を選んだ。



■映画の劇中歌や、野球の登場曲にも

 2011年の映画「モテキ」(森山未來・主演、大根仁・監督)の劇中で、「走れ!」が単なるBGMではなく、主人公の幸世が恋愛に悩んでいるときに聞いて影響を受けるアイドルソングとして使われている。幸世は「走れ!」の歌詞の通りに行動しようと就業中の会社から飛びだそうとする。このシーンで「弱ってるときに聴くアイドルソングは麻薬です」という名セリフが生まれた。ちなみに大根仁監督はももクロの熱心なファン。

 東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手は、2012年シーズンの登場曲として「走れ!」を使っていた。

 2011年4月11日に早見あかりが脱退して、ももいろクローバーZに改名した後、「行くぜっ!怪盗少女」は5人による「Z Ver.」が1stアルバム「バトル アンド ロマンス」に収録されたが、「走れ!」の5人バージョンは2013年12月現在、CD音源化されていない。6人によるオリジナルの「走れ!」は2013年6月5日に発売されたももいろクローバーのインディーズ・ベストアルバム「入口のない出口」に収録された。

■代表曲になりつつある

 当初はファンのみに愛された「走れ!」だが、2013年末の紅白歌合戦でメドレーで一部だけとはいえTVで多くの人に向けて披露された。
 2014年に入ってからは、フジテレビの「みちのくSLギャラクシー」やNHKの「さだまさしの朝まで音楽会」でも歌われ、ももクロを代表する曲として認知が広がりだしている。

■それぞれの「走れ!」

 スターダストプロモーションのアイドルグループには、曲名に「走れ!」というフレーズを含む以下の楽曲がある。

・ももいろクローバー:「走れ!」(2010年5月)
 作詞・INFLAVA/作曲・Koji Oba、michitomo。

私立恵比寿中学:「もっと走れ!!」(2011年10月)
 作詞・作曲:前山田健一。私立恵比寿中学の5枚目のインディーズシングル表題曲。
 
・チームしゃちほこ:「もうちょっと走れ!!!」(2012年12月)
 作詞・作曲:村カワ基成。チームしゃちほこの3枚目のインディーズシングル「乙女受験戦争」のカップリング曲。

・超特急:「走れ!!!!超特急」(2013年11月)
 ももクロの弟分・超特急の5枚目のシングル「Kiss Me Baby」の「スタダDD盤」に収録。ちなみに童謡の「はしれちょうとっきゅう」と同音である。

・KAGAJO☆4S :「とりあえず走れ!!!!」(2013年12月)
 KAGAJO☆4Sの2枚目のインディーズシングル「毎日がクリスマス」に収録。

・たこやきレインボー:「ちゃんと走れ!!!!!!」(2014年3月)
 作詞・作曲:浅利進吾。たこやきレインボーの2枚目のインディーズシングル「なにわのはにわ」関西限定版のカップリング。


公式サイトでは「とりあえず走れ!」と「!」はひとつだが、発売されたシングルでは「!」は4つになっているとのこと(コメントで教えていただきました。ありがとうございました)。


また、2013年12月25日にNHKで放映された「天使とジャンプ」第2夜の劇中で使用された「JUMP!!!!!」は「!」が5つある。ももクロ的には「走れ!」の次は「JUMP!!!!!」なのかもしれない。

■スタダ以外の走れ

ももクロの「走れ!」と関係はないが、ほかのアイドルにも「走れ」という曲名がある。

・AKB48 旧チーム4:「走れ!ペンギン」(2011年12月)
 作詞:秋元康、作曲:織田哲郎。AKB48の24枚目のメジャーシングル「上からマリコ」の「劇場盤」収録曲。

・KEI feat.GUMI:「走れ」(2012年7月)
 作詞・作曲: KEI。ボーカロイドGUMIのためのオリジナル曲。
 
 ・乃木坂46:「走れ!Bycycle」(2012年8月)
 作詞:秋元康、作曲:Shusui/伊藤涼/木村篤史/ヒロイズム。乃木坂46の3枚目のシングル表題曲。


 ■歌詞とパート分け

ももいろクローバー時代の早見あかりのパートはあまり多くなく、脱退後は、百田夏菜子と佐々木彩夏が受け持つようになった。百田が受け持ったパートは早見の低音がよく効く部分で、本来は高音が得意な百田はやや苦しそうである。

全員 笑顔が止まらない 踊るココロ止まらない
動き出すよ 君のもとへ 走れ!走れ!走れ!
高城 ずっとキミを同じ電車で見るたびに
いつからだろう? 僕のココロの中で大きくなっていた想い
佐々木 話しかけることも出来なくて いつも
友達と一緒に喋ってるふりで 横目で見てた僕だけど
百田 気付いたこの感情に もう後悔なんてしたくない
僕は僕にウソついて 逃げたくもない
溢れ出しそうなキモチを 一つ残らず 言葉に全部詰め込もう
全員 笑顔が止まらない  踊るココロ止まらない
動き出すよ 君のもとへ 走れ!走れ!走れ!
全員 今はまだ勇気が足りない 少しのきっかけが足りない
動き出して 僕の体 走れ!走れ!走れ!
有安 いつだって踏み出す前に 言い訳ばっかり考えて
百田 結局何にも出来なくて 時間が過ぎて
高城 忘れていくことに慣れてた 僕のココロが走り出した
玉井 こんなに広い世界からすれば 僕なんてちっぽけだろうな
佐々木 でもキミへの僕の想いは この空よりも大きいから
全員 笑顔が止まらない 踊るココロ止まらない
動き出すよ 君の元へ 走れ!走れ!走れ!
全員 今はまだ勇気が足りない 少しのきっかけが足りない
動き出して 僕の体 走れ!走れ!走れ!
有安 待っていても始まんない
早見(百田) キミと全力で向き合いたい
佐々木 同じこの星に生まれて
高城 同じこの時代に生まれてこれて
玉井 偶然なんて簡単な言葉ですれ違い離れてしまうなんて
早見(百田) 考えるだけで胸の奥が痛くて
有安 純粋にキミと繋がっていたいよ今も
高城 何年も何十年もこの先の未来も
佐々木 一度きりの
早見(佐々木) 人生だから
全員(百田を除く) キミの前じゃ素直でいたいんだ
百田 それでも答えは出せないよ 少しの言葉出せないよ
「君が好き」 それだけで世界を変える?変わる?
全員 笑顔が止まらない 踊るココロ止まらない
動き出すよ 君の元へ 走れ!走れ!走れ!
全員 今はまだ勇気が足りない  少しのきっかけが足りない
動き出して 僕の体 走れ!走れ!走れ!


■紅白で歌詞を間違えた?

2013年12月31日の「第64回紅白歌合戦」において、ももクロは「GOUNN」と「走れ!」をメドレーで歌ったが、衣装を早替えした後の「走れ!」は百田夏菜子の大サビからのスタートだった。
歌詞のテロップは、いつもどおりの

それでも答えは出せないよ

だったが、実際に百田が歌ったのは

今年も答えは出せないよ

だった。これは紅白も国立もゴールとせずに未来へ走り続ける気持ちを歌ったものかとも思われたが、ネットでは「実は間違えたのでは?」と期待する声もあった。

翌、2014年1月1日朝7時から行われたUstream放送で、やはり、思わず出てしまった言葉であったことが百田自身から明かされた。

■動画

ももいろクローバー 走れ!

いまや伝説的なTOKYO IDOL FESTIVAL 2010、品川ステラボールでのライブ。



走れ初披露

Ustream 24時間放送で流された走れ初お披露目時の容姿




モテキ "走れ”

映画「モテキ」で「走れ!」が流れるシーンのヒントになったというauのCM。




■カバー動画

YouTubeに投稿されている、「走れ!」のカバーはアコースティック系が多い。往年のフォークソング的な青春ソングであるせいかもしれない。


おっさんが口だけでももクロを歌ったらこうなった。ももいろクローバー「走れ」

「ひとりglee」と称してアカペラとボイスパーカッションの動画多数アップしているRYOJI TAKARABEによる「走れ!」のカバー。素晴らしい歌唱力でかつ、ももクロ愛に満ちている。




走れ!(ももいろクローバーcover)/学園祭学園

「毎日が学園祭」を標榜するアコースティックユニット学園祭学園による「走れ!」のカバー。




走れ!/ももいろクローバー(Cover)

シンガーソングライター集団Goose houseによる「走れ!」のカバー。




『走れ!』(ももいろクローバーZ)【演奏:ESTACION】




大島由利華「走れ!」(ももいろクローバー)、ORC200、13.07.27



【バンドカバー】ももクロ「走れ」/マモいろクローバーZ



「走れ!」弦楽四重奏版 TAKE2

「メンバーのうち一人以外当日まで原曲を聞いた事もなく、半分が初見」とあるが、そのわりに原曲をうまく再現している。編曲者のこだわりが感じられる。





【MOMOCLOID】走れ! 踊ってみた【ももロック感謝動画】

ダンスコピーユニット「MOMOCLOID」による「走れ!」



【菜の子】走れ!/ももいろクローバーZ【踊ってみた】

百田夏菜子のパートだけ踊っているので、振り付けがわかりやすい。







感想をコメント欄にお願いします