ラフスタイル(らふすたいる) 

作詞・作曲:馬原美穂  編曲:相木清久
(「ラフスタイル for ももいろクローバーZ」編曲:近藤研二)


アイドルグループ・ももいろクローバーのもっとも初期の曲のひとつ。
最初の「あの空へ向かって」に続き、「MILKY WAY」とともに制作された。
また、初期のももクロのコンセプトである「和」を全面に押し出した最初の曲でもある。

2008年春の結成後、7月から9月にかけて行われた代々木公園の路上ライブや雑誌「B.L.T.」主宰のライブでは、オリジナル曲は「あの空へ向かって」「MILKY WAY」そして「ラフスタイル」の3曲しかなかった。

2008年から2010年の夏までは、ももクロのライブの定番曲だったが、その後急に使われなくなり、ホールコンサートでは2010年12月24日の「ももいろクリスマスin日本青年館~脱皮:DAPPI~」でしか歌われていない。
2011年は2月に2回歌われただけで、2012年は「独占!ももクノ60分 vol.3」と「独占!ももクノ60分 vol.4」でそれぞれ一度の計2回だけ。2013年は6月現在まだ1度もライブでは歌われていない。

(参考)
ももクロ歴代セットリスト(ももクロライブラリ)
 
【ももクノのネタ?】

しかも、2012年11月11日の「独占!ももクノ60分vol.4」では、オリジナル・メンバーである高城れに百田夏菜子はすっかりフォーメイションや振り付けを忘れており、高城は佐々木彩夏にポジションを直され、百田に至っては自分が歌うパートまで忘れていて、佐々木に「夏菜子ちゃんじゃない!」と注意される始末だった(もっとも、百田が忘れたパートはもともと早見あかりの担当だったところで、早見脱退後にほとんど歌っていないことを考えると、同情の余地はある。また、「あの空」と同様に早見のパートを百田が受け継いだことは、二人の関係を表しているようで興味深い)。


そもそも、この日「ラフスタイル」が選ばれたのも、観客のリクエストによるものではなく、ももクノ好例のシークレット楽曲として突然流されたものだった。当日は「ももクロChan」の企画で振り付け師の石川ゆみがこっそり観覧しており、「厳しいゆみ先生の前で、知らずにアタフタするメンバー」というバラエティ的絵作りのために選ばれた感があった。 

【「入口のない出口」で新バージョン誕生】
ほとんど忘れ去られていたかのような「ラフスタイル」だったが、2013年6月5日に発売された、ももいろクローバーのインディーズ・ベスト・アルバム「入口のない出口」には、オリジナル版のみならず、現メンバーのためにアレンジし直され、パート割りも変更された「ラフスタイル for ももいろクローバーZ」が収録された。

オリジナル曲が和風のイントロで始まるマイナー調のダンサブルなナンバーだったのに対し、新バージョンは大人っぽい都会的なボサノバ風になっていて、昔を知らないファンにも好評をもって迎えられた。

また、日本青年館の6人バージョンには有安杏果のソロパートがなく、Zになって以降も確認できないが、この新バージョンでは、しっかりと有安にもパートが割り振られている。 

この新バージョン収録のいきさつとコンセプトについて、ディレクターを務めた佐藤守道はナタリーのインタビューに以下のように応えている。


──歴史をおさらいしたところで、今回の目玉とも言える、新たに録り下ろされた「ラフスタイル for ももいろクローバーZ」について詳しく聞かせてください。

佐藤 そもそもこのアルバムは新録を入れないという方針だったんですよ。でも制作を進めるうちに川上が「モリさん、もしなんだったら自分で録り直したいと思う曲を1曲やってもいいよ」って。じゃあ何をやるかって考えて、せっかくならももクロの始まりの曲をやり直そうと思ったんです。「あの空」はライブなんかでもあれだけ定着しているから、だとすると「MILKY WAY」か「ラフスタイル」だけど、「MILKY WAY」はすごくストレートな曲で、あれはあれで完成形だと思うので。「ラフスタイル」は今やるともしかしたらちょっと違う意味合いが出るんじゃないかなと。

──かなり大胆にバラードへとシフトしましたよね。


佐藤 5年経った今なら同じ歌詞を歌っても深みが出ると思ったんですね。もともと原曲はマイナーキーのダンサブルなアレンジだったけど、今度はもっとアコースティックなアレンジはどうかなと。ゲンズブールの「メロディ・ネルソン」とかカエターノ・ヴェローゾのイメージが最初にあって、そのとき頭に浮かんだのが近藤研二さんの音だったんです。近藤さんには「Z女戦争」と「灰とダイヤモンド」をお願いしましたけど、けっこう思い切ったことを大胆にやってくれるんですよ。近藤さんにも原曲を聴いてもらって「アコースティックな感じで行きたいんですよ」って伝えたら「僕もそう思ってました」って。




【 パート分けの変遷】
ラフスタイルは、ライブで歌われる機会が少ないため、パート割り振りの確認も難しい。
とくにZになってからオリジナル版が歌われたことがほとんどないので、「ももクロChan」に収録されたももクノVol.4がほぼ唯一の手がかりだが、これも2番が省略されているため、一部は推測となっている。
なお、A〜Eは後述の各動画に対応している。
 
歌詞 A B C D E
通りを埋める人ごみの中〜君を探した 高井 藤白 佐々木 佐々木 高城
愛とか恋とか言うけど〜恋だと思った 玉井 玉井 玉井 玉井 玉井
この道 どこにつながってるの 和川 和川 早見 百田 有安
君の道と交わるといいな 高城 高城 高城 高城 佐々木
心の示す方へ 歩き続けていくよ〜
悪いこともあるし 良いことだって〜届きますように
(全員)
会いたくて声が聞きたくて〜何もできないまま 高井 藤白 佐々木 佐々木? 佐々木
見えない明日に〜描いてみたけど 玉井 玉井 玉井 玉井? 有安
どうにもならない〜夜が明けた 玉井 玉井 玉井 玉井? 有安高城
君の胸の奥にある 伊倉 伊倉 佐々木 佐々木? 百田佐々木
本当の気持ちを覗いてみたい 百田 百田 百田 百田? 玉井
心の示す方へ 歩き続けてくよ〜
悪いこともあるし 良いことだって〜笑って
(全員) 百田
いつもキラキラ 君に逢えるから〜
悪いこともあるし 良いことだって〜届きますように
(全員)


【動画】

A
B.L.T.net Girls Woodstock 2008.8.9



B
サマ☆スタオーディション08in浦和PARCO 


夏☆スタ!'08 ~STARDUST section three 3-B Jr. LIVE 



C
2010.12.24 ももいろクリスマス 日本青年館



D
(25:00ごろ)



E


 





感想をコメント欄にお願いします