Carly Rae Jepsen/カーリー・レイ・ジェプセン(かーりーれいじぇぷせん) 


1985年11月21日生まれ。カナダ出身のシンガーソングライター。

サードシングルの「Call Me Maybe」(コール・ミー・メイビー)が世界的ヒットとなった。


6月22日に千葉・幕張メッセで行われたMTV主催の音楽アワード「MTV VMAJ 2013(MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2013)」  に出演。

代表曲「コール・ミー・メイビー」を日本のアイドルグループ・ももいろクローバーZとともにパフォーマンスした。

【2012年を代表するメガヒット】
コール・ミー・メイビーは、カーリーと同じカナダ出身のシンガーで当時Twitterフォロワー数世界2位(現在は1位)のJustin Drew Bieber(ジャスティン・ビーバー) が「もっともキャッチーな曲」とツイートしたことをきかっけに世界中に広まった。

ジャスティン・ビーバーは「コール・ミー・メイビー」のオリジナル・ミュージックビデオを制作してYouTubeに投稿し、視聴者に向けて「みんなも自分でビデオを作って投稿して」と呼びかけた。これをきっかけにKaty Perry(ケイティ・ペリー)やロンドン・オリンピック米国代表水泳チームや、ハーバード大学の有志がオリジナルビデオを制作し、オバマ大統領やスターウォーズをテーマにしたパロディビデオも多数投稿された。
カーリー・レイ・ジェプセン本人も、友人達と楽器やオモチャを使って合奏したバージョンを制作して投稿している。

こういった盛り上がりを受けて「コール・ミー・メイビー」はカナダ、オーストラリア、イギリス、フランスなどで1位になり、ヨーロッパ各国でトップ3に入った。さらに米国ではビルボードのチャートで9週連続1位となった。また、iTunes Storeで2012年にもっともダウンロードされた数が多い「年間トップトラック」にもなった。

【MTV VMAJで、ももクロと】
MTV VMAJ 2013のイベントでは、オープニングアクトをももいろクローバーZが担当。Overtureのあと、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を披露。ももクロはこの曲で「最優秀振付け賞/Best Choreography」を受賞した。

いっぽう、カーリー・レイ・ジェプセンは「最優秀新人アーティストビデオ賞/Best New Artist Video」を受賞。終盤にステージに立つと、2曲目の「コール・ミー・メイビー」で、ももクロと共演した。

この後、カーリー・レイ・ジェプセンは、Twitterで

Loved performing with Momo Kuro :) These girls are adorable! Xo
(ももクロと一緒にやったパフォーマンス、すごく良かった。このコたち、超カワイイ!)

と感想を述べ、一緒に撮った写真をInstagramに投稿した。


Carly Rae Jepsen with momoclo


【8月のサマソニでも?】

2013年8月に開催される音楽フェス「サマーソニック2013」において、8月11日の「MOUNTAIN STAGE」にて、カーリー・レイ・ジェプセンとももクロは同じステージに立つ。ここでも、ももクロがオープニングアクトを務めるとみられ、再びなんらかのコラボがあるかもしれない。




(参考)

MTV VIDEO MUSIC AWARD JAPAN 2013

(リンク先にダイジェスト動画あり)


【5秒でわかる】カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen) ~カナダの歌姫


世界で大流行!"Call Me Maybe"のパロディービデオ特集 ~カーリー・レイ・ジェプセン


コール・ミー・メイビー(Wikipedia)


iTunesストアー10周年で過去10年の年間ダウンロード1位を発表 





 



感想をコメント欄にお願いします