柏幸奈(かしわゆきな)

1994年8月12日生まれ、神奈川県出身。

中学生の頃は女優としてTVドラマや映画に出演していたほか、アイドルグループ・ももいろクローバーにも所属していた。

現在は大学で教員免許を取るべく勉学に励んでいる。

kashiwayukina_prof_13mar

 
アイドルグループ・乃木坂46のメンバーであったが、2013年11月17日の「ガールズルール」スペシャルイベントをもってグループを卒業すると発表された。(2013年11月12日)

柏 幸奈、宮澤 成良:卒業のお知らせ
2013.11.12

乃木坂46メンバーとして活動しております柏 幸奈、宮澤 成良ですが、柏 幸奈に関しては学業に専念、宮澤 成良に関しては新たな夢に向かってスタートしたいという強い意向があり、本人より卒業の申し出がございました。
その結果、11月17日(日)に開催する「ガールズルール」スペシャルイベントの出演をもってグループから卒業することが決定しましたので、皆様にご報告させていただきます。
 
突然の発表になりましたが、本人も悩みぬいたうえでの決断ですので、何卒ご理解いただきますようお願い致します。 

■来歴


・2007年10月3日 - 2008年3月26日

芸能事務所スターダストプロモーションに所属しており、テレビ東京の深夜枠ドラマ「MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま!」で、主人公の少年、ネギ・スプリングフィールドを演じた。


131113-0001


このドラマには、和川未優も宮崎のどか役で出演している。その後ももクロで再会した柏と和川の所属期間が重なったのは約一カ月。


・2008年10月25日

綾瀬はるかが主演した女性版座頭市の映画『ICHI』が公開。柏は綾瀬の少女期を演じた。


・2008年11月23日

ももいろクローバーに参加。

 yukina_momoclo


・2009年3月9日

ももいろクローバーを脱退。その後、スターダストプロモーションも辞めている。中学3年を目前とした時期で、高校受験を優先したものと思われる。


・2010年4月

県立高校に進学。


・2011年8月21日

乃木坂46の第一期メンバーにオーディションの結果選ばれる。


・2013年4月

一般受験で大学に合格し、進学。


・2013年11月17日
「ガールズルール」スペシャルイベントをもって、乃木坂46を卒業。

(ももクロメンバー変遷の全体像は「ももクロ・メンバーの変遷」を参照)

■教育者をめざす知性派
 

・朝日新聞デジタルの「乃木坂と、まなぶ」のプロフィール欄のQ&Aを見ると、立派な先生になることを目指す知性派の女性であるようだ。


最近気になったニュース(2013年3月現在) =中国・北朝鮮問題。

お気に入りの本=「風と共に去りぬ」

将来の夢=「1人1人の子どもをしっかりと理解してあげられる教育者


・2013年8月8日のブログでは、大学 の勉強に加えて資格の勉強も始めたと報告があった。

最近は学校の勉強の合間に

資格の勉強も始めましたヽ(^0^)ノ

他の資格は2級で満足なのだけど笑

漢字だけは1級とりたい!

っていうのが学生のうちの目標だったりします。

あとは海外に研修とかもあるから

英語は頑張らなきゃなーと...


 待ちに待った◎


・同じく朝日新聞デジタル「乃木坂と、まなぶ」の中で乃木坂46のオーディションに応募した理由を次のように述べている。

Q:乃木坂46のオーディションを受けた理由と、メンバーになってから変わったこと


 応募したらどこまで行けるのか知りたかったからです。一次の書類審査で落ちると思ってました。

 変わったことは、通っているのが普通の県立高校だったので欠席が増えて単位を落とさないよう、忙しくなりました。


また、お気に入りの本は「風と共にさりぬ」、将来の夢は「教育者」と述べている。

Q:お気に入りの本(映画、舞台、コンサート)は


「風と共に去りぬ」

 激動の時代を強く前を向いて生きていく主人公に憧れます。

Q:将来の「夢」は


 4月から大学で教員免許を取得するために勉強します。1人1人の子どもをしっかりと理解してあげられる教育者になりたいです。


自分たちの曲でお気に入りの曲は「左胸の勇気」。初めて参加した曲だという。

Q:自分たちの曲のお気に入り、心に響いた歌詞は

「左胸の勇気」
 初めて参加した楽曲です。

柏 幸奈(かしわ ゆきな) - 乃木坂と、まなぶ - 教育:朝日新聞デジタル 


乃木坂46 『左胸の勇気』 ♪ 【歌詞付】



■いまでも、ももクロ?
 

・「一度握手すると完璧覚えます!」というくらい記憶力がいいらしい。 

昨日は全握でしたね(*^o^*)

 

 

朝早くから沢山の方々に来て頂けて

本当にありがたいです(`・ω・´)

 

寒いなかお疲れ様でした。

 

 

昨日気付いたのですがわたし、

一度握手すると完璧覚えます!

顔とお名前も一致してますよー(´▽`)

 

うーん、ちょっとした特技?←


よみらん◎ 

 


・ももいろクローバーで踊った曲は今でもすべて踊れるという。

・乃木坂46のメンバーである中元 日芽香は、ブログで柏に「ももいろパンチ」や「未来ヘススメ」のダンスを習ったと2012年4月17日のブログで書いている。

撮影の順番待ってる時に、少女時代さんの「GENIE」が流れてきたのよ。

だから、ひめたんとあみあみ(能條愛未chan)とで踊ったの(*^^*)

それからゆっきーな(柏幸奈chan)に「ももいろパンチ」に続いて今度は

「未来ヘススメ」も教えてもらった(*^^*)


ひめたん(* ゝω・*)ノ その132
 

・乃木坂一の変顔力を持っているらしい。ももクロ時代に習得したのだろうか?



■スポーツ万能?
 

・中学時代は陸上部で走り幅跳びをやっていた。陸上競技マガジンに「柏幸奈のロンドンの星を探せ!」という連載を持っていた(2012年7月号〜10月号)。

a3467e0f


【乃木坂46】柏幸奈が陸上競技マガジンにがっつり載ってる
 

・高校時代はソフトテニス部。そのせいか握力が強く、握手会で痛いと言われたことがある。そのため、ゆるく握るようにしている。大学の体力測定では35kgあった。


・ライブでサインボールを投げると、山なりではなく、凄い直球になるらしい。


・大学受験から復帰した「13日の金曜日」のPVで一番最後に登場する。曲が終わったあと、乃木坂のメンバー全員が駈けだして、ロケバスに乗って去って行くが、柏は先頭を切って走っており「さすが俊足」と言われている。

「13日の金曜日」はアンダーメンバーが歌っている曲ですが、(中略)大学受験のため休業状態にあった柏さんの復帰作でもあり、MVにはそれを象徴するようなシーンがあるのです。

(中略)

柏さんの見所はそれだけではありません。パフォーマンスが終わってメンバーが帰っていくというシーンで、柏さんは最後のほうにスタートしたのにも関わらず、建物の角を曲がるところでは既に先頭に立っているのです。そして、そのまま一番でロケバスに乗り込んでいきました。元陸上部で、陸上競技マガジンで連載を持っていた柏さんならではのシーンですね。


乃木坂46の柏幸奈が復帰作「13日の金曜日」で俊足を発揮

「13日の金曜日」MV


「制服のマネキン」柏幸奈×池田一真 予告編

 


・「ネギま!」の頃は背が低く、ももクロ時代もそれほど高い感じはしないが、乃木坂46所属時には158cm、卒業前の2013年夏には「160cmちょい」と、乃木坂でも高いほうに入るためフォーメイションも後ろになりがちだったようだ。


自分的には写真撮影が一番楽しくて、モデルさんに憧れていたりもします(*^_^*)

でも身長が160ちょいしかないのでね(泣)


6hシングル発売◎ 



■「はぐれメタル」公式認定

柏幸奈は、学業優先のため乃木坂46の活動を休みがちで、シングル選抜にも一度も参加できたことがない。しかし、そのルックスの良さからから柏幸奈のファンは少なからず存在する。

まじで柏さんは今の上位の奴らより 

圧倒的に可愛いんだよな 

生でも見たし

3cf41ed3


もっとも、乃木坂合格直後はまだももクロ時代のおもかげが残っており、大学受験あたりを境に大人びてキレイになってきたのかもしれない。

81ff211d


元ももクロの柏幸奈が乃木坂エースの白石麻衣を公開処刑



柏幸奈のファンは、イベントのたびに、「今回はゆきなしか(柏幸奈)は参加するのか?」と期待をするが、あまりにも期待をハズされるので最近は「どうせ今度も」となってきた。
その結果「幸奈ちゃんは舞台やライブや握手会に滅多に滅多にでないレアキャラ」と呼ばれるようになり、やがてドラクエのレアキャラ「はぐれメタル」(滅多に出会えないが沢山の経験値を持っている)に例えられるようになった。

2013年10月6日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」では、柏幸奈がしっかりと参加してファンを歓喜させたが、メンバー紹介の肩書きがなんと「はぐれメタル」だった。

b391bdaf

■苦悩の末の、乃木坂46卒業

運営から卒業発表があった2013年11月12日に、柏幸奈の公式ブログに高校から大学にかけて、学業との両立に悩んだ末、卒業を決意した胸の内が明かされた。

乃木坂46のメンバーとして活動した約2年半。

長いようであっという間でした。

今、オーディションの時からの出来事が

走馬灯のように浮かんできます。



7th制作期間に入る前に卒業が決まり

早くお伝えしたかったのですが、

ぎりぎりになってしまい申し訳ありません。



乃木坂に入ってから3rdシングルまでの間

自分なりに学校との両立も頑張りました。


''選抜に入れない''


公立高校に通いながらの活動では

仕方ないことなのかもしれません。


でも握手会で励ましてくださる皆さんに

どうしても申し訳ない気持ちでいっぱいで。


自分には才能がなくて

芸能界に向いていないのかな?と

自信もなくしてしまいました。


周りの友達が受験モードに入り

自分も別の道を考えなくてはだめだなと

大学受験を改めて決意しました。


乃木坂の活動も参加できず

一般受験という選択は本当に辛かった!


今は大学に奨学生として通っています。

教職をとっていること、

奨学生として学校に通い続けるために

必要な成績を維持しなくてはならないこと


想像していた大学生活とはかけ離れていて

なかなか乃木坂の活動に参加できず

結果として活動の楽しさを感じられなくなって

しまったことが正直あります。


わたしは自分の置かれている現状や将来を

冷静に考えてしまうところがあるので

なかなか大きな夢を持つ事が出来ません。

自分でも損だなと感じることもあります。

この選択が正しいのかも分かりません。


スタッフさんに励ましてもらったり

大好きなメンバーと離れることを考えると

なかなか踏み出すことができませんでした。


でも中途半端になってしまうのはよくない

一番はまず学生としてやるべきことを

やらなくてはいけないなと。


7th制作まで悩みに悩んで

卒業という道を選びました。



これからは勉強に集中するとともに、

学生のうちにしか出来ない様々なことに

積極的に取り組んでいきたいと考えています。


そして乃木坂46という素敵なグループに

所属したことを誇りに思って、経験を

生かしていきたいです(*^^*) 



この2年半は私にとって

かけがえのない宝物になりました。


辛いことも、メンバーやいつも暖かく迎えて下さる

皆さんのおかげで、ここまで頑張って来られました。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、これからも乃木坂46をよろしくお願いします。



今まで支えてくださったファンの皆さん

本当にありがとうございました。





柏幸奈


今までありがとう◎(柏幸奈公式ブログ)

勉学の道を選んだ、彼女の選択を応援したい。
 

(今後、ブログ閉鎖の可能性も考慮して、記録のため全文引用させていただきました)




感想をコメント欄にお願いします