ボヘミアン・ラプソディ(ぼへみあんらぷそでぃ)

「ボヘミアン・ラプソディ」はイギリスの人気ロックバンド「クイーン」が1975年に発表した世界的な大ヒット曲。クイーンを代表するナンバーのひとつであり、ロックに限らずポップソング全体に中においても不朽の名作とされている。
ロックでありながら、クラシック音楽的な要素を多く取り入れた実験作でロック・オペラなどとも呼ばれる

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が歌う曲の中には、“ボヘミアン・ラプソディ的”と形容される作品が複数ある。


「ラプソディ(狂詩曲)」とは、異なる曲調をメドレーのようにつないで一曲を構成するクラシック音楽のスタイル。既成のメロディーを引用したり、民族音楽的な旋律を取り入れる自由奔放な音楽とされている。これをジャズによって行ったのはジョージ・ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」でありロックで行ったのが「ボヘミアン・ラプソディ」とされている。

ボヘミアン・ラプソディは以下のような構成になっている。

(1) アカペラによる序曲
(2) ピアノ・バラード
(3) エレキギターによるハードロック・バラード
(3) イタリア・オペラ的な合唱
(4) ハードロックとクラシックを融合させた壮大なサビ
(5) ピアノ・バラードによる終幕

また、全体でひとつの物語(悲劇)となっており、6分におよぶ長尺であることも特徴である。

ボヘミアン・ラプソディ



【ももクロとの関連性】

ももクロの楽曲で、ボヘミアン・ラプソディの影響が語られているのは主に以下の曲である。

ミライボウル

3枚目シングル。作詞:村野直球、作曲:前山田健一・大隅知宇。4分27秒。
MVは映画「ウエスト・サイド物語」(とTVドラマ「ゴールデンボウル」)を思わせるミュージカル仕立てになっており、シングルの初回限定版には9分15秒におよぶロングバージョンがDVDに習得されている。

遊園地でかかっていそうな甘やか、かつハツラツとしたヒラ歌から、一転してダンサブルなサビへ、そしてブリッジではアシッド・テクノなビートにあーりんはラップを載せ、プログレ的な展開には夏菜子が情熱的なヴォーカルを載せるという、ももクロ版「ボヘミアン・ラプソディ」な、ももクロらしい過剰さにあふれためまぐるしい一曲。
  アルバム『バトル アンド ロマンス』全曲レビュー




猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

7枚目のシングル。作詞・作曲:前山田健一。5分11秒。
テレビアニメ「モーレツ宇宙海賊」のオープニングテーマ曲。タイトルからしてクラシック音楽を強く意識した構成で、目まぐるしい転調と壮大なクラシック的コーラスが特徴。
マーティ・フリードマンがギターで参加。アイドル版の「ボヘミアン・ラプソディ」(クイーン)と言いたくなる出来映え
  “ももクロ”にオジサン熱狂!そのワケは?(ZakZak)

「無限の愛」ってアイドルの世界の「ボヘミアン・ラプソディ」みたい。
普通の1曲のサウンドじゃ無くて、オペラみたいな豪華な贅沢な不思議な曲ですね。
(マーティ・フリードマン)
  ロックアーティスト絶賛・ももクロの音楽性(めざましテレビ)



DNA狂詩曲(ラプソディ)

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(通常版)のカップリング曲。桃屋の「きざみしょうが」「きざみにんにく」のCMソングにも使われた。作詞:前田たかひろ、作曲:大隅知宇。4分17秒。


アニソン+QUEENのボヘミアンラプソディを足したかのような楽曲。
  【レビュー】ももいろクローバーZ / 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」

   みんなだけどわかっている、
   でも自分かわいさに負けてしまう
 
のくだりが、なんとなく「ガリレオ」を連呼しているボヘミアンラプソディーへのオマージュ(イメージが似ているというか・・)
  ももくろとボヘミアンラプソディ・・・





テイストの異なるメロディを組み合わせて、目まぐるしく転調を繰り返す手法は、アニメやゲームで激しい刺激になれた世代にアピールするための手段であると、作曲家の前山田健一は説明している。
同様な手法をとっているももクロの曲はほかにも以下のようなものがある。

Z伝説 〜終わりなき革命〜
4枚目のシングルであり、「ももいろクローバーZ」に改称して最初のシングル。仮面ライダーや戦隊ヒーローもののパロディになっている。作詞・作曲:前山田健一。5分8秒。

ももクロのニッポン万歳! 
ファーストアルバム「バトル アンド ロマンス」の13曲目にボーナストラックとして収録された。作詞・作曲:前山田健一。5分2秒。

Z女戦争
8枚目のシングル。作詞・作曲:ティカ・α(やくしまるえつこ)。6分55秒の大作。

やくしまるは〜本作の世界観については「私たち、この戦いが終わったら、みんなで合唱コンクールするんだ」と説明している。
  ももクロ、新曲は「Z女戦争」 やくしまるえつこが楽曲提供

ニッポン笑顔百景
ももいろクローバーZの別名ユニット「桃黒亭一門」のシングル曲で、アニメ「じょしらく」のエンディングテーマ。途中に小咄が入る。作詞・作曲:前山田健一。3分57秒。

もリフだョ!全員集合
ニッポン笑顔百景のカップリングで、ももいろクローバーZの別名ユニット「もリフ」の曲。ザ・ドリフターズのさまざまな曲のメロディーやフレーズを取り入れている。作詞・作曲:前山田健一。4分11秒。





感想をコメント欄にお願いします