伊倉愛美(いくらまなみ)

1994年2月4日生まれ

・アイドルグループ「ももいろクローバー」結成時(2008年5月)のメンバー。
・それ以前はNHK教育テレビの「天才てれびくんMAX」に3年間レギュラー出演していた。
そのため、初期メンバーの中では知名度が高く、彼女を目当てに“ももクロ”の路上ライブを訪れるファンもいた。
・路上ライブではセンターを勤め、川上マネージャーによれば実質リーダーだった(後述)。
・2008年12月に“ももクロ”を脱退して、「クリーミー・パフェ」を結成(クリーミー・パフェは2009年12月29日に活動停止)。
 

・2009年12月29日、原宿アストロホールにて開催された「3-B Jr LIVE『年末だヨ!全員集合』」のももクロのコーナーにて、9人で「ももいろパンチ」を披露した後のコントで、「ももいろの里」の危機を告げる使者がやってきて、伊倉愛美がももいろの里の姫だったことが判明。伊倉が、和川未優と藤白すみれを指名して、3人でももいろの里を救うべく、旅だっていった。

・現在は太田プロに移籍し、大学生のかたわら芸能活動を続けている。
(青山学院女子短期大学現代教養学科)
・キャッチフレーズは「永遠の小6」

・2011年10月にファーストDVD「伊倉愛美 17すまいる」を発売。記者発表会でももクロについて聞かれている。
記者「ももクロにいらっしゃたそうですが、いつからいつまで?」
伊倉「あ、初期メンバーなんで、一番はじめ……」
記者「スターティング?」
伊倉「スターティングですね」
伊倉「ずっと一緒にやってきたメンバーが今頑張っているので…なんか、凄く仲良いですけど、なんか違う世界にいるようで、不思議な感じですね、今」

・同じく2011年10月に「元・ももクロ祭り」のイベントに、早見あかり、高井つき奈とともに出演した。
川上アキラ「(初期メンバーは)高城をリーダーにしていたけれども、ほぼ愛美ちゃんに頼っていたところがあって、ほぼリーダーですよ。振り付けとか、みんなをまとめるのも愛美ちゃんだった」

・2013年1月25日、フジテレビ「すこし面倒くさい日本のルール」という番組の終盤にアシスタントとして登場。「ももクロの初期メンバー」と名乗り、「グループ内で同じ髪型は2人まで」などと、アイドル界のルールを説明した。
 
有安杏果は2009年7月4日のブログで、

クリィミーパフェの愛美ちゃんとは

実は、私が3歳半の時に一緒にお仕事してて

それ以来の付き合いです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:笑

、、、て・・・

一緒に遊ぶほどの間柄ではないけど

オーディションとかで会う と必ずお話します(*^ω^*)

と書いている。

(メンバー変遷の全体像は「ももクロ・メンバーの変遷」を参照)

【参考】
元ももクロの伊倉愛美が、水着撮影に初挑戦で大人の色気を披露!



元・ももクロ祭り あかり・愛美・つき奈
http://youtu.be/VKmwcKGM4JU


すこし面倒くさいニッポンのルール 2013.01.25(FC2動画)
http://video.fc2.com/content/201301261KweHLBe








感想をコメント欄にお願いします