グランビア(ぐらんびあ)

正確には「トヨタ・グランビア」
かつて販売されていた、トヨタの最上級ミニバン。8人乗り。

ウィキペディアによれば、商用車のハイエースをベースにしているため乗り心地が良くないそうであるが、 下積み時代のももいろクローバーは、白とグレーのツートーンのグランビアに乗って、計1万2000kmもの全国ツアーを行った。

2002年5月に生産終了した車種なので、ももクロたちの愛車は少なくとも10年以上も前のクルマということになる。走行距離は2011年4月時点でマネージャーの川上アキラは「もうすぐ20万キロ」とツイートしていた。



いまだに現役のようで、2013年2月28日発売の「あそびーくる 2013春夏号」(ネコ・パブリッシング)の表紙と巻頭特集をももクロたちといっしょに飾った。(百田夏菜子の2013年1月13日のブログより)




130124-0001



















http://ameblo.jp/momota-sd/entry2-11447813553.html



なお、巻頭特集の走行メーターの写真は22万3096kmを指しており、21カ月で約2万3000kmを走ったことになる。2012年頃から、長距離の移動が新幹線になったため、走行距離が伸びなくなったことが考えられる。

メンバーの席順は以下のように固定している。
前列 助手席
古屋?
- 運転席
川上
2列目 佐々木 空席
(元・早見)
有安
3列目 百田 玉井 高城

有安の右斜め前の天井近くには液晶モニタがついていて、DVD鑑賞などに使用する。ここで嵐の国立競技場コンサートのDVDを見たことから、いつの日か自分たちも国立競技場でコンサートを行いたいと考えるようになり、「国立川」の試みが始まった。。

用途
  • 移動
  • 睡眠
  • 食事
  • DVD鑑賞
  • ライブ後の休憩スペース
  • レコーディング前の練習
  • 高校の受験勉強(有安)
  • Ustream中継(たぶん)
  • ももクロchanの収録(たぶん)

・2013年5月17日のUstream放送「24時間いただきますっTV」内の「スターダストアイドルサミット」のコーナーで、スターダストプロモーションのマネージャーを募集しようということになり、その条件として運転免許を持っていることが条件としてあげられ、川上や古屋がフルサイズのバンを運転していることを私立恵比寿中学担当の藤井校長が「凄い」と感心していた。
・2013年6月12日のUstream放送「プラザ高城」にて、グランビアが修理中であることが分かった。
川上アキラが「自分の駐車場でぶつけた」とのこと。これに対して高城と古屋は「珍しい」と言っていた。


諸元
タイプ:G-EXTAGE
全長×全幅×全高:4715mm×1800mm×1995mm
ホイールベース:2985mm
車両重量:2030kg
エンジン形式:水冷V型6気筒DOHC
総排気量:3378cc
最高出力:180ps/4800rpm
最大トルク:30.5kg/3600rpm
変速機:4速AT
懸架装置(F/R):ダブルウィッシュボーン/トレーリングアーム
タイヤ(F&R):215/70R15
燃費(10-15モード):8.0km

3.4リッターのツインカムV6で、しかもフロントエンジン/リア駆動のFR。
フロントのサスはダブルウィッシュボーン。
安っぽい商用車ではなく、これは立派なグランドツアラーだ。




Toyota-granvia_1999-front



















グランビア後期型。ももクロのクルマと同型?



感想をコメント欄にお願いします