ももクロ式見学ガイド もも見!! (ももくろしきけんがくがいどももけん)

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を主役にした社会情報バラエティ番組。
テレビ朝日で2011年11月11日から2012年10月26日まで、約1年間にわたって放映された。
全22回+最終回(名場面集)1回。1回は30分で平均月2回という変則レギュラー番組だった。

ももクロの5人が、工場見学や職業体験をするというのが基本だが、ももクロならではの予定調和的な体験レポートに留まらない、容赦のない体当たり的な課題や良い意味での悪ノリが特徴。
メンバーの素の表情や、意外な才能を見られるという点で、モノノフには堪らない内容でもある。
前半は途中で感想を言わせたり、見学の最後に筆記テストを行っていたが、次第に実技テスト重視に移行していくことでエンターテインメント性が高まっていった。

1回の放送=1回の見学というテレビにありがちな構成ではなく、1回の見学を2回から3回に分けて放映し、途中から新しい見学が始まることがあるという、珍しい柔軟な構成だった。そのため、この手の番組にありがちな物足りなさがなく、むしろしつこいくらいに、ももクロメンバーが体験したときの表情やリアクションを追っていた。

見学最後のテストは、トップ評価となったものが金星、ビリとなったものが黒星となり、黒星が5つになると罰ゲーム、全員が80点以上なら豪華賞品を獲得というルールになっていた。

見学、体験した内容

・白洋舎クリーニング工場見学(#1〜#3)
最新クリーニング工場見学。途中、制服の上下を自動仕分けするロボットと“ももクロ”が仕分けのスピードを競う体験企画が行われた。結果は当然のようにロボットが圧勝したのだが、次第にコツを身につけた“ももクロ”のメンバーは驚いたことに延長戦を要求。何事にも全力で勝負をかける“ももクロ”らしさが描かれた。また、玉井詩織が意外な才能を発揮した。筆記テストでも玉井が一番で金星を獲得し、残りは同点のため全員が黒星となった。

・あすなろ腹話術教室(#3〜#4)
ももクロのメンバーが腹話術教室に入門。自分たちでネタを作って腹話術人形との掛け合いを披露した。ここでも玉井詩織が優秀さを発揮したほか、当初は苦戦していた高城れにも意外なワザで驚かせてくれた。

・東洋化成レコード工場(#4〜#6)
アジアで唯一アナログレコードを生産している工場で、ももクロのファーストアルバム「バトル アンド ロマンス」の限定盤の生産を見学。アナログレコードを初めて見たメンバーが、原理を学び、カッティングやプレスの工程を体験。また、オリジナル・ピクチュア盤の制作も体験した。

・IGC池谷幸雄体操倶楽部(#6〜#8)
オリンピック・メダリストの池谷幸雄を経営する体操教室で、ももクロのメンバーが器械体操の基本を体験。内容は柔軟体操、前転、後転、側転、逆上がり。さらにメンバーの希望でバク転の体験もした。
メンバー中唯一の運動音痴である佐々木彩夏だけでなく、身体能力が高いと思われている百田、玉井、有安らも、池谷幸雄の厳しい指導に苦戦する姿が描かれた。

・シンエイ動画(#9〜#11)
クレヨンしんちゃんの映画化20周年記念で、アニメの制作現場見学とアニメーター体験。メンバーは自分を模したキャラクターがしんちゃんと一緒に歩くカットの原画と動画を描いた。筆記テストではクレヨンしんちゃんマニアである玉井が金星となったが、制作した動画については、高城が「初めてとは思えない」とプロに言わせる高評価となった。

・ベルエポック製菓調理専門学校(#11〜#13)
シュークリーム作りと、マジパンを使ったケーキのデコレーションを体験。テストは作ったシュークリームを、専門学校の生徒たちに「売り物になるか」という基準で評価して貰った。結果は、無難に作った順に玉井、高城、有安、百田、佐々木という順。とくに奇をてらった百田と佐々木は売り物にならないという評価になってしまった。とはいえ、百田の「俵(わらじ?)型シュークリーム」も佐々木の「シュークリームお化け」も十分に美味しそうだった。ケーキのデコレーションではマジパンで自分の人形を作ったが、全員が上手に自分を表現していた。

・青山の超人気美容室(#14〜#16)
美容室のアシスタントを体験。来店時の接客方法とシャンプーの方法を学んだ。実技テストでは、メンバー全員がサービス側だけでなく、私服でお客の役も。私服姿の“ももクロ”メンバーは全員がファッション雑誌から抜け出たかのようなセンスの良さで、育ちの良さをうかがわせた。シャンプーの実技テストではそれぞれ大騒ぎとなったが、最後は有安杏果が金星となった。

・人気フラワーショップ(#16〜#18)
フラワーショップで、ブーケやフラワーアレンジメントの制作を体験した。高城れにの芸術センスが爆発し、すべての課題でトップ評価。最後のフラワーアレンジメントの制作では、途中で大胆な変更を加えながらも高い完成度の作品を作り、指導に当たったショップ店員に「私たちも勉強になった」と言わしめた。

・はとバスのバスガイド(#19〜#20)
有安杏果と高城れにのユニット「事務所に推されたい」が、はとバスのバスガイドを体験。番組中唯一、最後のテストが平均80点以上となった。

・東京消防庁レスキュー隊(#21〜#22)
町田消防署のレスキュー隊に体験入隊。点呼、特殊装備、放水作業、ロープによる渡河訓練、出場(出動)時の装備の着装を体験した。渡河訓練では、またも玉井詩織が優秀さを発揮したほか、これまで困難に出会う度に泣いていた佐々木彩夏が泣かずにやり遂げてみせた。

・名場面集(#23)


なお、全22回のうち、リーダーの百田夏菜子は1回も金星をとれなかったが、得意の悪ノリを発揮して番組の盛り上げには大きく貢献していた。

番組の内容をまとめた5枚組のBlu-ray BOXが2013年2月8日に発売される。
ももクロ式見学ガイド もも見!! Blu-ray BOX
ももクロ式見学ガイド もも見!! Blu-ray BOX


【Amazon.co.jp限定】ももクロ式見学ガイド もも見!! Blu-ray BOX (オリジナル下敷き・流通限定オリジナルマグネット付)
【Amazon.co.jp限定】ももクロ式見学ガイド もも見!! Blu-ray BOX (オリジナル下敷き・流通限定オリジナルマグネット付)


公式サイト

ももクロ式見学ガイド もも見!! 公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/variety/0101/index.html






感想をコメント欄にお願いします