ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

2013年11月

DNA狂詩曲(歌詞付き)

DNA狂詩曲(でぃーえぬえーらぷそでぃー) 

アイドルグループ・ももいろクローバーZの7thシングル『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』通常版の収録曲。作詞:前田たかひろ、作曲:大隅知宇、編曲:横山克。

シングルの通常版のみのカップリング曲でアルバムにも収録されていないが、2012年4月以降、大箱ライブを中心に歌われることが多い定番曲であり、また観客も非常に盛り上がる曲でもある。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手の登場曲としても知られる。
 また、2013年春に音楽配信サイト「レコチョク」が行った「ももいろクローバーZ 名曲ランキング」でもユーザー投票で1位に輝いた。

続きを読む

紅白の向こう側

紅白の向こう側(こうはくのむこうがわ)

 代々木公園のけやき並木の路上から隣にあるNHKホールを見上げながら、いつの日か紅白歌合戦に出場することを夢見ていた、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子が折に触れて発していた言葉。

 ももクロのメンバーは、4年半の月日を経た2012年12月31日 、ついに第63回紅白歌合戦の舞台に立った。
 そして「紅白の向こう側」で一年間さまざまな経験を積み重ねたももクロのメンバーは、第64回紅白歌合戦で2回目の出場を獲得した。

 続きを読む

なぜ、ももクロだけが全力と言われるのか

なぜ、ももクロだけが全力と言われるのか(なぜももくろだけがぜんりょくといわれるのか) 

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの魅力は「全力」だと言われる。メディアでももクロ関連のドキュメンタリーが制作されるとき、このキーワードが出ないことはまずない。もはや「ももクロ」と「全力」の2つの言葉はワンセットで語られるのが当たり前になっている。
 また、ももクロが「ドルヲタ」と呼ばれる固定的な嗜好をもったファン層だけでなく、老若男女の幅広い層に支持される理由もこの「全力」にあるとされる。

 その一方でドルヲタたちの間では、「ももクロ以外のアイドルだって全力でやっている」「なぜ、ももクロだけが全力と褒められるのか?」という疑問が飛び交い議論され続けている。
 たしかにYouTubeでさまざまなアイドルのライブ動画を見てみれば、ももクロにひけをとらない熱量で歌って踊るアイドルもいるし、技量の差はあるにしても、手を抜いているアイドルなど皆無といっていいだろう。
 なにより、ももクロのメンバー自身が「一生懸命な人はほかにいくらでもいる」と言っている。では、なぜももクロだけが「全力」と言われるのか。本稿はその点について考察してみよう。
 
ももクロの魅力・ハマる理由

続きを読む

Twinkle5

Twinkle5(とぅぃんくるふぁいぶ)

2013年のNHKクリスマスドラマ『天使とジャンプ』に登場する5人組アイドルグループ。
キャッチフレーズは「歌とダンスを届けるため、地上に舞い降りた天使」
挨拶の決まり文句は「We are Twinke5!」

2013年11月22日、アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブに突如出演した。

同時に公式ホームページとブログの存在が明らかになったが、どちらもNHKの公式サイト内に存在し、動画内には「NHKの本気をみろ!」などの文字が躍り、NHKが公式にプロデュースするアイドルであることがわかった。

さらに、 2013年11月23日に公式サイトの“不具合”が修正されてメンバーの写真と名前が掲載され、より多くの情報が明らかになった。
 

131124-0001

 続きを読む

コマネチ

コマネチ(こまねち)

1980年代にビートたけしが得意とした持ちネタ。まっすぐ開いた両手を、がに股に開いた脚の付け根に沿って斜めに動かして、女子体操のレオタードのハイレグ具合を表現する下品な一発ギャグ。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの得意技のひとつでもある。

1976年に開催されたモントリオール・オリンピックに出場したルーマニアのナディア・コマネチ選手が、完璧な演技で前代未聞の10点満点を連発し、当時14歳の可憐な容姿から「ルーマニアの妖精」と呼ばれて、人気を博した。

しかし、毒舌で大人気となっていた漫才コンビ「ツービート」のビートたけしは、女子体操のユニフォームのエロティシズムにわざと下品な目線でフォーカスして笑いをとり、「コマネチ」は長年に渡ってたけしの笑いを代表するギャグとなった。
続きを読む

SECRET LOVE STORY(歌詞付き)

SECRET LOVE STORY(しーくれっとらぶすとーりー)

日本のヤンキー系ロックバンド ・氣志團の4枚目のシングル。
作詞:綾小路翔/作曲:綾小路翔・星グランマニエ/編曲:氣志團。 

クリスマスをテーマにした甘く切ないラブソング。
2003年10月29日に発売され、オリコン週間ランキング7位を記録した。
作曲は団長の綾小路翔と氣志團のギタリスト・星グランマニエの共作となっている。

 2013年9月15日に開催された「氣志團万博2013 暴走爆音梁山泊」の2日目に出演したアイドルグループ・ももいろクローバーZが、この曲をカバーしてオリジナルの振り付けで踊った。
 続きを読む

Elena Slivnyak

Elena Slivnyak(えれなすりぶにゃく)

ウクライナ・キエフ市出身、米国サンフランシスコ在住の女性服飾デザイナー。1983年生まれ。
IIMUAHII Couture というブランドを展開している。(IIMUAHIIの発音は「いーむあい」、Coutureは「服飾店」の意)

2012年、米ケーブルテレビ局Bravoのリアリティ番組『プロジェクト・ランウェイ / NYデザイナーズバトル』(Project Runway)に出場して、その強烈なキャラクターとアバンギャルドなデザインセンスで注目を集めた。

2013年、日本のアイドルグループ・ももいろクローバーZの2ndフルアルバム「5TH DIMNSION」に衣装デザインの原案を提供し、さらに10thシングル「GOUNN」の衣装のデザインと制作を手がけた。
 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ