ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

2013年06月

ギューしてチュー

ギューしてチュー(ぎゅーしてちゅー)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーである玉井詩織による、祝福の儀式であり、愛の籠もったイタズラのこと。


続きを読む

ラフスタイル

ラフスタイル(らふすたいる) 

作詞・作曲:馬原美穂  編曲:相木清久
(「ラフスタイル for ももいろクローバーZ」編曲:近藤研二)


アイドルグループ・ももいろクローバーのもっとも初期の曲のひとつ。
最初の「あの空へ向かって」に続き、「MILKY WAY」とともに制作された。
また、初期のももクロのコンセプトである「和」を全面に押し出した最初の曲でもある。

2008年春の結成後、7月から9月にかけて行われた代々木公園の路上ライブや雑誌「B.L.T.」主宰のライブでは、オリジナル曲は「あの空へ向かって」「MILKY WAY」そして「ラフスタイル」の3曲しかなかった。

2008年から2010年の夏までは、ももクロのライブの定番曲だったが、その後急に使われなくなり、ホールコンサートでは2010年12月24日の「ももいろクリスマスin日本青年館~脱皮:DAPPI~」でしか歌われていない。
2011年は2月に2回歌われただけで、2012年は「独占!ももクノ60分 vol.3」と「独占!ももクノ60分 vol.4」でそれぞれ一度の計2回だけ。2013年は6月現在まだ1度もライブでは歌われていない。

(参考)
ももクロ歴代セットリスト(ももクロライブラリ)
 
続きを読む

ももクロ2013年上半期活動まとめ

ももクロ2013年上半期活動まとめ(ももくろにせんじゅうさんねんかみはんきかつどうまとめ) 


アイドルグループ・ももいろクローバーZの2013年上半期の活動をまとめた。


2012年12月31日に念願のNHK紅白歌合戦への出場を果たしたももクロは、2013年6月21日に発表された、「オリコン2013年上半期CD・映像ランキング」のアーティスト別トータルセールス部門で3位となり、売り上げの面では日本のトップアーティストとなったことが証明された。


1位     嵐(売上枚数302.2万枚、売上金額109.5億円)

2位     AKB48(358.2万枚、68.6億円)

3位     ももいろクローバーZ(86.8万枚、39.2億円)


そこで、2013年上半期にももクロがどれだけの活動を行ったのかを調査した。


続きを読む

Carly Rae Jepsen/カーリー・レイ・ジェプセン

Carly Rae Jepsen/カーリー・レイ・ジェプセン(かーりーれいじぇぷせん) 


1985年11月21日生まれ。カナダ出身のシンガーソングライター。

サードシングルの「Call Me Maybe」(コール・ミー・メイビー)が世界的ヒットとなった。


6月22日に千葉・幕張メッセで行われたMTV主催の音楽アワード「MTV VMAJ 2013(MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2013)」  に出演。

代表曲「コール・ミー・メイビー」を日本のアイドルグループ・ももいろクローバーZとともにパフォーマンスした。

続きを読む

Chai Maxx

Chai Maxx(ちゃいまっくす)

2011年3月9日に発売されたアイドルグループ・ももいろクローバーの3枚目のメジャーシングル「ミライボウル/Chai Maxx」の表題曲。


作詞:只野菜摘 、作曲・編曲:横山克。


ももクロの曲の中で、「消費カロリーNo.1 」と呼ばれる激しい動きと、ドリフやプロレスの動きを取り入れたコミカルな振り付けから、ライブを盛り上げるための定番ソングであり、テレビ番組にももクロが出演するときにはわかりやすいネタとしてよく使用される。
 続きを読む

スター組とダスト組

スター組とダスト組(すたーぐみとだすとぐみ)


大手芸能事務所・スターダストプロモーションの所属タレント・俳優は、第一線で活躍する「スター組」と待遇の悪い「ダスト組」に分かれる、というジョーク。


タレントの野々村真が自虐ネタとして使っていたが、アイドルグループ・ももいろクローバーZもテレビ出演が増えた2011年から2012年にかけて使っていた。


お弁当はひとり600円まで、ホテルを使わず車中泊などという話からすると「ダスト組」と言いたくなるのも無理はない。


続きを読む

バーボンズ 愛と青春の3部作

バーボンズ 愛と青春の3部作(ばーぼんずあいとせいしゅんのさんぶさく) 


沖縄出身の6人組インディーズバンド「バーボンズ」が2008年秋から2009年初春にかけてリリースした3枚のシングル「autumn」「雪国」「絆」のために作られた3本のPVのこと。PVの正式なタイトルは「バーボンズ」のようだ。

演技に情熱をかける3人の女子高生の友情と葛藤を描いている。


制作はインディーズレコード会社LD&K Records。

スターダストプロモーションが制作協力しており、当時の3B juniorのメンバーが出演している。

主演は和川美優早見あかり伊倉愛美で、その脇を固めるのが百田夏菜子高城れに玉井詩織の3人。PVにはももいろクローバーの名称は一切クレジットされていないが、初期ももクロに興味がある人には必見の映像作品となっている。

なお3枚のシングルのジャケットもすべて、和川、早見、伊倉の3人が一緒に撮った記念写真風だ。


なお、バーボンズは2011年10月1日にJaaBourBonz(ジャアバーボンズ)に改名し、同年12月にメジャーデビューした。

続きを読む

ココ☆ナツ

ココ☆ナツ


作詞・作曲・編曲:前山田健一


アイドルグループ・ももいろクローバーのメジャー2ndシングル「ピンキージョーンズ」(2010年11月10日発売)の2曲目に収録された。

ももクロ主演のホラー映画「シロメ」の主題歌でもある。

メジャーデビュー曲「いくぜっ!怪盗少女」に続く、2曲目の前山田健一作品。

ももクロの代表曲のひとつであり、ライブでも定番になっているが、アルバム収録はなく、5人によるZバージョンも音源化されていない。(2013年6月現在)

続きを読む

佐々木敦規

佐々木敦規(ささきあつのり)


1967年4月8日生まれ、中央大学商学部経営学科出身。 

テレビのお笑い番組、プロレスや格闘技番組、アイドル番組などの演出を行ってきた。

有限会社フイルムデザインワークスに所属。


アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブコンサートやDVD、TV番組の演出の大半を手がけている。また「ももクロChan」でカメラの陰から「スタッフ」として、ももクロのメンバーによくツッコミを入れている。


プロレスへの思い入れが強く、ももクロのライブに頻繁にプロレスネタを仕込んだり、インターネットラジオ「大人の自由時間 銀座 BODYSLAM BOYS」で毎週熱くももクロとプロレスについて語っている。



続きを読む

スターダストプロモーション

スターダストプロモーション(すたーだすとぷろもーしょん)


・東京渋谷区恵比寿に本社を置く大手芸能事務所、株式会社スターダストプロモーション。通称「スターダスト」。
・常盤貴子、中谷美紀、竹内結子、柴咲コウ、本仮屋ユイカ、北川景子など、有名美人女優を多数抱えていることで知られる。
・沢尻エリカも少女の頃からここで活動し、女優としてブレイクして舞台挨拶で事件を起こすまで所属していた。
・女優以外では俳優の山田孝之、歌手のYUI、タレントのSHELLYなどがいる。
・ZARDの故・坂井泉水も本名の蒲池幸子でスターダストに所属してモデルやレースクイーンをやっていた。
・所属するアイドルグループ・ ももいろクローバーZがブレイクし、私立恵比寿中学、チームちゃしほこなど妹グループが続々とブレイクしたためアイドル事業を拡大し、2014年1月から育成機関だった3B juniorを本格的なアイドル事業として再スタートさせた。
 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ