ももクロぺでぃあ私家版:エピソードと裏話

「ももクロ」(ももいろクローバーZ)に関するキーワードを独自の視点で解説。

『ももクロぺでぃあ私家版』は、独自の調査と考察に基づいて執筆・構成されたオリジナルの編集著作物です。内容に間違いや独断が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、NAVERまとめや、Wikipediaへの引用、転用はお断りします。

山本昇

山本昇(やまもとのぼる)

1971年11月22日生まれ。大阪府出身の司会者、放送作家、ミュージシャン。

・テレビ埼玉の音楽番組「HOT WAVE」の司会をつとめる。
・2013年5月5日に、アイドルグループ・ももいろクローバーZのイベント「ももクロ子供祭り2013 ~守れ!みんなの東武動物公園 戦え!ももいろアニマルZ~」に出演した。

 続きを読む

Ozzfest Japan 2013

Ozzfest Japan 2013(おずふぇすとじゃぱん)

2013年5月11日から12日にかけて千葉・幕張メッセで開催されたロック・フェス。
「Ozzfest」はヘヴィ・メタルやハードロックのバンドが毎年集う米国のロック・フェスティバルで、伝説のロック・ミュージシャン、オジー・オズボーンと妻のシャロンによって創設された。
その「Ozzfest」が日本に初めて
上陸した記念すべきイベントにも関わらず、こともあろうにアイドル・グループ、ももいろクローバーZが参加することになって、メタラーやロック・ファンから次々と非難の声があがった。

これに対して、過去ロック・フェスに何度も参加してきたももクロ陣営は、従来ならロック風のメイクや衣装や選曲をしてきたところを、あえて正統派アイドル路線を選んで真っ向勝負を挑んだ。

続きを読む

Overture

Overture(おーばーちゅあ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブコンサートやトークイベントでももクロの登場を告げるテーマソング。
同様な曲は、AKB48などほかのアイドルにもあるが、ももクロのOvertureはプロレスの登場曲を強く意識している点が特徴的。

作詞・作曲・編曲は前山田健一
 続きを読む

行くぜっ!怪盗少女

行くぜっ!怪盗少女(いくぜっかいとうしょうじょ)



アイドル・グループ・ももいろクローバーのメジャーデビューシングル。

作詞・作曲・編曲:前山田健一

2010年5月5日にUNIVERSAL Jから発売された。


 2010年5月30日、NHKのテレビ番組「MUSIC JAPAN アイドル戦国時代SP」の一曲目で「行くぜっ!怪盗少女」のパフォーマンスが放映されたことで、ももクロの認知が急上昇した。

 この放送を見た当時のHMV渋谷店の副店長だった佐藤守道は、百田夏菜子エビ反りジャンプのキャプチャ画像と「このジャンプがアイドル史を更新する」というキャッチコピーとともに、ももクロのコーナーを店内に設けた。ここからももクロの快進撃が始まった。

 2013年12月11日、mora 2013年年間ダウンロードランキングTOP 100 ビデオ部門で、「行くぜ! 怪盗少女」が第1位となった。
 

続きを読む

お前、平田だろ?

お前、平田だろ?(おまえひらただろ)

アイドルグループ・ももいろクローバーのライブで行われた、プロレスネタの茶番のこと。

1985年5月、新日本プロレスの試合にて、藤波辰巳が覆面レスラー「ストロング・マシーン」に助けられたあと、マイクパフォーマンスで言った言葉。なお、ストロング・マシーン=平田淳嗣であることは、当時も公然の秘密であった。

それから24年後の2009年8月13日の名古屋。スーパー・ストロング・マシンは対戦した杉浦貴から「おいマシン! お前、やっぱり平田だろ」とマイクで挑発された。その挑発に対して「平田じゃねーよ」と否定した後「名古屋のみなさん。杉浦君がしょっぱい試合をしてすいませんでした」と切り返した。“しょっぱい試合”とは、恥ずかしい試合、だらしない試合というような意味。

さらに同年12月23日、NOAHの有明大会にて、今度は「お前、杉浦だろ!」「俺は杉浦じゃねー!」「今日は丸藤と青木がしょっぱい試合をしてすみません!」と4ヶ月前の試合のセリフが再び引用された。

そして、2010年5月22日。名古屋 近鉄パッセ(県民体育館)で行われた、ももいろクローバーのライブに地元の高井つき奈が登場した際に、またも同じセリフが繰り返された。
 続きを読む

前山田健一

前山田健一(まえやまだけんいち)

1980年7月4日生まれの作詞・作曲家、音楽プロデューサー。「ヒャダイン」の名で歌手活動もしている。
アイドルグループ・ももいろクローバーZの代表曲を2010年から2012年にかけて数多く手がけたことから、ももクロのヒットの仕掛け人のひとりとして世間の耳目を集めるようになった。

歌手「ヒャダイン」としては、ももクロと同じスターダストプロモーションに所属している。 
同じくスターダストでももクロの妹分である私立恵比寿中学の「音楽主任」であり、そのほかにもSMAPやAKB48、平井堅、野宮真貴など幅広い分野のアーチストに曲を提供している。
 続きを読む

飯島勲

飯島勲(いいじまいさお)

1945年10月13日生まれ。
小泉内閣の内閣総理大臣秘書官を勤め、第2次安倍内閣では内閣官房参与。
メディア戦略や情報戦略に長けており、小泉内閣の長期安定化に多大な貢献があったとされる。 
第2次安倍内閣でも飯島を加えたことがメディアから注目され、第2次安倍内閣の支持率の高さは小泉内閣に共通している。禿頭で約100Kgの巨漢という迫力ある風貌もあって、かつてロシア王室を陰から操った怪僧になぞらえて、“ラスプーチン”とあだ名されている。


2013年2月1日、アイドルグループ・ももいろクローバーZのトークイベント「ももクロ試練の七番勝負 episode.3 第五戦 VS政治」に出演。ももクロのメンバーたちと、憲法改正、格差社会、就職氷河期、などシリアスな問題について語り会った。


続きを読む

高井つき奈

高井つき奈(たかいつきな)

1995年7月6日生まれの女優、タレント。

アイドルグループ・ももいろクローバーの初期メンバーであり、SKE48の1期メンバーでもある。 
その後はスターダストプロモーションに復帰して芸能活動をしながら、 同時にももいろクローバーZのファンを公言していた。愛称はももクロ時代もSKE時代も「ツッキーナ」。
推しメンは有安杏果。 

2014年4月現在、スターダストの公式プロフィールは、削除されている。 続きを読む

出欠とります!

出欠とります!(しゅっけつとります)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの十八番のひとつ。

もとは、メジャーデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」(作詞:前山田健一)の歌詞の一節であったが、現在は、ライブやイベント、TV番組などで出会った人たちと親交を深める、一種の儀式みたいなものになっている。

また、ライブでステージに出る直前に、メンバーの結束を固め気合いを入れる儀式としても必ず行われている。
 続きを読む

独占!ももクノ60分

独占!ももクノ60分(どくせんももくのろくじゅっぷん)

アイドルグループ・ももいろクローバーZのライブ・コンサートの名称。ももクロがまだ訪れたことのない地方を訪れて、60分の公演を1日に2回行う。

観客のリクエストに応じてセットリストを決め、派手なセットも衣装替えもないなど、初期の路上ライブや地方巡業の香りを、ブレイクした2012年以降も残したファン密着型のイベント。

名称の元ネタは、女忍者を意味する「くノ一」と、「独占!女の60分」というTVの情報バラエティ番組。


 続きを読む
最近、更新した記事
ももいろクローバーZ
元ももいろクローバー

高井つき奈(女優・タレント)

伊倉愛美(女優・タレント)

和川未優

藤白すみれ(女優・タレント)

柏幸奈(乃木坂46)

早見あかり/女優・モデル

0期メンバー/初期メン

スタッフ・関係者

川上アキラ(マネージャー)

佐々木敦規(演出家)

石川ゆみ(振り付け師)

宮本純之介(ディレクター)

佐藤守道(A&R)

前山田健一(作詞・作曲家)

米村弘光(スタイリスト)

最新コメント
書籍
メッセージ
  • ライブドアブログ